最新情報

2018.09.11 主人公・江波(寺島進)に加えて、黒木瞳をはじめ、北村有起哉、市毛良枝、笛木優子、鈴之助などスペシャルドラマを彩った豪華キャストが再結集!!

金曜8時のドラマ
10月19日(金)スタート
「駐在刑事」
豪華キャスト陣、続投決定!!
主人公・江波(寺島進)に加えて、黒木瞳をはじめ、
北村有起哉市毛良枝笛木優子鈴之助
などスペシャルドラマを彩った豪華キャストが再結集!!

駐在刑事

テレビ東京では10月クール金曜8時のドラマ「駐在刑事」を10月19日(金)から初回2時間SPで放送致します。主演は地上波連続ドラマ初主演となる寺島進。かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事、今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を演じます。

そしてこの度、シリーズの人気を支えてきた豪華キャスト陣の連続ドラマ「駐在刑事」レギュラー出演を発表させて頂きます。

シリーズを通して登場してきた江波の天敵で警視庁捜査一課の管理官・加倉井国広役に北村有起哉、奥多摩の水根旅館の女将をつとめる池原美也子役に市毛良枝、山岳ガイドをしつつ今回、美也子に誘われ「休み処 みやこ」の女将を務めることになった内田遼子役に笛木優子、そんな遼子に恋心を抱く山岳ガイドで水根旅館の跡取り息子・池原孝夫役に鈴之助と、シリーズお馴染みの豪華キャストが連ドラ版「駐在刑事」にも出演します。さらに前回2017年10月に放送されたスペシャルドラマで警視庁捜査二課の理事官として登場し、強烈な印象を残した緒方綾乃役を黒木瞳が演じます。今回綾乃は奥多摩署の署長として再び江波の前に姿を現すことに…その思惑とはいったい何なのか?

連続ドラマでもシリーズの世界観を踏襲し、『奥多摩・水根の人々とのほっこりエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』、『奥多摩の自然を活かした大胆な殺人トリック』を組み合わせスリリングに物語は展開。さらに、江波の「正義」とぶつかる登場人物たちも新たに続々登場予定です。いったい、最大の敵は誰なのか? そして江波が巻き込まれる巨大な力とは…。駐在・江波が汗を流し奔走するヒューマンサスペンスをお楽しみに。

キャスト紹介・コメントはこちら

番組概要

番組タイトル 金曜8時のドラマ 「駐在刑事」
放送日 2018年10月19日スタート(初回2時間スペシャル)
毎週金曜8時放送
出演 寺島進 北村有起哉 笛木優子 鈴之助 市毛良枝 黒木瞳
監督 皆元洋之助 小林義則(共同テレビ) 鈴木統
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
チーフプロデューサー 濱谷晃一(テレビ東京)
プロデューサー 阿部真士(テレビ東京)、元村次宏(東通企画)
製作 テレビ東京/東通企画
原作 笹本稜平
「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」
(共に講談社文庫)

2018.08.11 10月クール放送決定!人気シリーズが待望の連ドラ化!奥多摩“駐在さん”が戻ってくる!主演は地上波連続ドラマ初主演の寺島進

金曜8時のドラマ
「駐在刑事」
10月クール放送決定!
人気シリーズが待望の連ドラ化!
奥多摩“駐在さん”が戻ってくる!
主演は地上波連続ドラマ初主演の寺島進

駐在刑事

テレビ東京で「水曜ミステリー9」の人気シリーズとして4本、2017年10月にスペシャルドラマとして放送され好評を博した「駐在刑事」がさらにスケールアップとパワーアップを図り金曜8時のドラマ10月クールにて放送決定!ついに連続ドラマとなって帰ってきます!!

主演は地上波連続ドラマ初主演となる寺島進。かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を演じます。

今回の連続ドラマでもシリーズの世界観を踏襲し、『駐在さんと奥多摩・水根の人々の人情味とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』、『奥多摩の大自然が持つ魅力的な美しいロケーションと大胆な殺人トリック』を組み合わせスリリングに物語が展開していきます。主人公の江波は時には組織や上司と激しくぶつかり合いながら、ただ犯人を捕まえる為だけではなく、目の前にいる人々に寄り添い、駐在として、刑事として汗を流し奔走するヒューマンサスペンスドラマとなっております!

江波敦史役:寺島進コメント

駐在刑事がついに連続ドラマとなりますがいかがでしょうか?

「駐在刑事」をずっとやらせていただいて良かったです。継続は力なりだなと感じました。
このドラマはミステリードラマではありますが、奥多摩の方々の人情味あふれるところも見どころの一つだと思います。そこも是非ご覧いただけると嬉しいですね。
これまでのシリーズでたくさんの視聴者の方々に応援していただいたからこその連続ドラマ化だと思いますので、乞うご期待ください!

連ドラ初主演となりますがお気持ちはいかがでしょうか?

本当に光栄でした!この「駐在刑事」は非常にチームワークが良い現場なんです。
シリーズを通してたくさんのスタッフやキャストにサポートしていただいてきたことにも感謝しています。活気のある連続ドラマにしていきたいと思います!

駐在刑事シリーズは寺島さんにとってどのような作品ですか?

これまでだいたい年に1本ペースでこの「駐在刑事」は撮影してきましたが、毎年暑い時期の撮影が多くて…よく熱中症で倒れなかったなと思いますね(笑)
本当にスタッフの皆さんがサポートしてくれるからこそ無事に撮影もできてきたと思います。
今まで出演していただいた方にもこんなにチームワークの良い現場は初めてだと言っていただいたりして、ゲストの方にも気持ち良く現場に臨んでいただける自信はあります。 僕の俳優の歴史の中の1ページでもある作品です。

これから撮影スタートですが意気込みをお聞かせください。

奥多摩は本当に自然に囲まれていて、東京にもこんなにも美しいところがあるんだなと思いました。その素晴らしいロケーションで撮影をさせていただくので、奥多摩の自然の力を借りながら自然体で撮影に臨みたいなと思います!

プロデューサーコメント 
阿部真士
(テレビ東京 制作局ドラマ制作部)

『駐在刑事』が念願の連続ドラマ化です!
この作品の売りは、スタッフが徹底的にこだわった奥多摩の景色。
そして、緑豊かな山、清らかな川を利用した大胆な殺人トリックを
人情味あふれる駐在さんが暴くのが最大の見どころです。
地上波連続ドラマ初主演の寺島進さんを盛り上げるべく、豪華な
出演者の皆さまがオファーを快諾してくれました。
ほろっと笑えてジーンと来るヒューマンドラマになっていますので、
ご家族そろって見てください!

あらすじ

奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していた。しかし担当事件の取調べ中、重要参考人が服毒自殺したことで奥多摩の駐在所へ左遷されることに。今や地元では“駐在さん”と呼ばれ慕われている。

原作

笹本稜平
「駐在刑事」「駐在刑事 尾根を渡る風」
(共に講談社文庫)

原作者・笹本稜平氏メッセージ

「山と人、人と人」。奥多摩はかつて足しげく通った山でした。四季折々の豊かな表情もさることながら、そこで感じたのは、里の人々の生活と山の自然が混然とした独特の雰囲気でした。「駐在刑事」は、そんな奥多摩を舞台に、人と自然、人と人の触れ合いを描いた作品です。寺島さん始め、キャストの皆さんの活躍で、そんな原作の狙いを存分に生かした魅力的な人間ドラマが誕生するものと、大いに期待しています。

笹本稜平

今まで放送された作品

奥多摩渓谷 殺意の夜想曲(2014年)

駐在刑事2(2015年)

奥多摩駐在刑事3(2015年)

駐在刑事4(2016年)

駐在刑事スペシャル(2017年)

番組概要

番組タイトル 金曜8時のドラマ 「駐在刑事」
放送日 2018年10月スタート
主演 寺島進
監督 皆元洋之助 小林義則 鈴木統
脚本 田子明弘 入江信吾
音楽 諸橋邦行
チーフプロデューサー 濱谷晃一
プロデューサー 阿部真士 元村次宏
製作 テレビ東京/東通企画
原作 笹本稜平
「駐在刑事」(講談社文庫)
「駐在刑事 尾根を渡る風」(講談社文庫)

バックナンバー

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト