池上彰の戦争を考えるSP ~戦争はなぜ始まり どう終わるのか~

2010年8月15日(日)よる7時放送

2人からのコメントがあります

太平洋戦争の終結から65年…。 「戦争」について、今だからこそ“知った方がいい事”そして“知らなければいけない事”があります。 8月15日・・・池上彰さんが、みなさんと一緒に「戦争」について考えます。

出演者

■MC 池上彰
■アシスタント 大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)

■ゲスト
 長谷川京子
 峰竜太、パックン、麻木久仁子、安めぐみ、大島優子(AKB48)

■VTR出演
 旧満州・・・  大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)
 サイパン・・・ 増田和也(テレビ東京アナウンサー)

番組内容

日本人の脳裏に深く刻まれた「戦争の記憶」は薄れつつあります。
知っているようで知らない戦争、8月15日は家族全員で戦争について考え、
語り合ってはいかがでしょうか?
ニュース解説のスペシャリスト池上彰さんが「日本の戦争」から
「世界各地で起きた戦争」まで「戦争」を世界一わかりやすく説明、解説します。
戦争を知り、戦争について考えるこの番組の大きなテーマは・・・
「戦争はどのようにして始まり、終わるのか?」です。
戦争を体験してきた人も、戦争を知らない時代に生まれてきた人も、
『始まり』と『終わり』を知ることで『戦争とは一体ナニか』
『なぜ戦争をしてはいけないのか』もう一度考えることが出来るはずです。

番組では、「太平洋戦争(第2次世界大戦)」をメインに、
日本人がなかなか理解できない現代の戦争として「旧ユーゴスラビア紛争」を取り上げます。

太平洋戦争(第2次世界大戦) 旧ユーゴスラビア紛争