THEカラオケバトルトップ
ページへ

次回予告

2017年2月22日放送

U-18歌うま甲子園

史上初…U-18四天王がついに入れ替え!制すのは誰だ?復活を誓う四天王vs四天王唯一の男子vs1万人の頂点に立った小6歌姫vs民謡日本一女子高校生vs元高校球児vs九州演歌男子

次回出場者イメージ

司会
堺 正章/柳原可奈子/繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト
野口五郎、久本雅美、カンニング竹山、天野ひろゆき(キャイ~ン)、JOY、紅蘭
今夜のみどころは?
今回の「U-18歌うま甲子園」は、U-18四天王入れ替え戦。優勝者、準優勝者の2人にU-18四天王の称号が与えられる。現四天王からは、復活を誓う最強中学生・佐々木麻衣とU-18四天王唯一の男子・角田龍一が参戦。四天王の座を守ることができるのか?それとも新たなツワモノが新四天王の座を奪うのか?
~Aブロック~
  • ▼国民的ミュージカルの主役を掴んだ演劇エリート女子高校生が登場!普段は兵庫県宝塚市にある県立宝塚北高等学校の演劇科に通う彼女。小学校5年生の時に、1986年の上演以来、観客動員数167万人を超える国民的ミュージカル「アニー」で、およそ9,000人のオーディションを勝ち抜き、主役・アニーの座を射止めた経歴をもつ。将来の夢はミュージカル女優という彼女が、奥華子の「変わらないもの」を熱唱する!初出場でU-18四天王の座を掴めるか?
  • ▼U-18四天王を倒した、なにわの小学生歌姫・藤井舞乃空(ふじい・まのあ)が登場!マイクを握ると小学生とは思えない歌声を披露する彼女は、過去にU-18四天王・佐々木麻衣にも勝利したことがあるスーパー小学生。カラオケ★バトルで誰も歌ったことがない曲で勝負することにこだわりをもつ彼女が、back numberの「ハッピーエンド」を熱唱する!こだわりの曲で四天王入りなるか?
  • ▼U-18四天王陥落の危機!復活を誓う最強中学生・佐々木麻衣が登場!2014年5月、12歳で番組に初出場し初優勝!その後、瞬く間に3冠を達成し、「誰もが恐れる最強中学生」として君臨するも、2015年以降、U-18四天王のライバルたちの強さに大苦戦。現在、2年以上も優勝から遠ざかっている。今回、崖っぷちに立たされ、四天王入れ替えの可能性がある彼女が、内藤やす子の「弟よ」を熱唱する!再び最強の名を取り戻せるか?
  • ▼民謡日本一の秀才理系女子高校生・竹野留里が登場!4歳の頃から歌声を磨き続け、15歳で民謡日本一に与えられる称号・名人位を獲得した彼女。カラオケ★バトル3度目の出場で初優勝した彼女は、昨年9月、優勝すればU-18四天王入りが約束された大一番に参戦し超高得点を獲得するも、U-18四天王・鈴木杏奈に100点を叩き出され、四天王入りを逃した。四天王入りがかかった大会に再び挑む彼女が、欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」を熱唱する!決勝進出なるか?
~Bブロック~
  • ▼父激押しの歌声!愛知の歌うま中学1年生が登場!彼女の父は、彼女の歌う姿を常にカメラに収めているほど彼女の歌を聴くのが生き甲斐で、その歌声を誰よりも認めている。昨年から歌のコンテストに出場し始め、昨年末に大阪で行われたコンテストでは、大勢の参加者の中、優勝を手にした彼女。着々と頭角を現している彼女が、父の期待を背負い、絢香の「beautiful」を熱唱する!果たしてその歌声とは?
  • ▼勝利のカギは食事にあり!天真爛漫ムスメ・前田麻耶が登場!これまで4回カラオケ★バトルに出場し、そのうち3回は99点台を叩き出してきた実力者!しかし未だ優勝経験はなし。その原因は友人たち曰く、食べ過ぎにあると指摘された彼女は、2016年間チャンピオンのオペラ歌手、翠千賀(みどり・ちか)からも「炭水化物控えめでね」とアドバイスを受けていた!そんな彼女が選んだ勝負曲は、中島美嘉の「ORION」。今回こそ食べ過ぎを抑え、最高のコンディションで挑めるか?
  • ▼お母さんが断言!高校卒業後は絶対に歌手!?の高校3年生が登場!プロ歌手を目指し、ボイストレーニングに励み、バイト先のカラオケボックスで週5日練習しているという彼女は、これまでに地元のカラオケ大会で数々の賞を受賞。彼女の母は占い師でもあり、母は「プロ歌手になれる!」と彼女の夢を後押ししている。そんな彼女が、RUIの「月のしずく」を熱唱する!準優勝以上で四天王入りができる今大会で、勝って歌手への足掛かりにできるのか?
  • ▼1万人の頂点に立った、小6トロフィーハンター・佐久間彩加が登場!全国のカラオケ大会で集めたトロフィーの数はなんと40以上!さらに昨年11月には、大手レコード会社エイベックスが主催するコンテストで、およそ1万人の頂点に立った彼女。これまでカラオケ★バトルには5回出場し、前回行われた様々なジャンルの歌の王者達が集結したチャンピオンズ大会で初優勝を成し遂げ、念願のトロフィーもゲットした。小学生ながら今まさにU-18四天王以外で最も勢いのある彼女が、スターダスト・レビューの「木蘭の涙」を熱唱する!決勝進出なるか?
~Cブロック~
  • ▼崖っぷち!U-18四天王唯一の男子・角田龍一が登場!カラオケ★バトル初出場でいきなり超高得点を叩き出し、鮮烈デビューを飾るも、昨年は7回出場し、優勝回数は0。四天王の座をかけた戦いの前に、やれる事は全部やってきたという気合十分の彼が、アン・ルイスの「WOMAN」を熱唱する!四天王の強さを見せつけられるか?
  • ▼ボールをマイクに持ち替えた、4番エースの元高校球児が登場!中学校時代は4番でエース、キャプテンも務め、将来を期待されていた選手だったが、音楽を本格的にやるため一昨年の12月に野球を辞めた彼。4歳の時からピアノを始め、現在プロ歌手を目指し日々邁進する彼が、山口百恵の「さよならの向う側」を熱唱する!決勝進出なるか?
  • ▼父と二人三脚!九州演歌男子が登場!大分県中津市にある公立高校に通い、吹奏楽部に所属する彼。祖父の影響で幼い頃から演歌漬けの毎日を送ってきた。そんな彼の夢は演歌歌手になって、二年連続紅白歌合戦にも出場した三山ひろしの弟分になること。カラオケ★バトルにはこれまで5回出場し、99点を超える超高得点を連発するも、決勝進出は1回のみ。歌の師匠でもある父と優勝を目指し、美空ひばりの「柔」を熱唱する!超高得点を叩き出せるか?
  • ▼U-18四天王になり損ねた、千葉の歌うま男子高校生・西岡龍生が登場!これまで14回カラオケ★バトルに出場し、優勝した実績ももつ彼。その実力が認められ、これまで3回U-18四天王になるチャンスを得たが、3回とも四天王になり損ねた。そんな彼にまたも訪れた四天王入りのチャンス!選んだ勝負曲は、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」。今度こそ四天王になれるのか?

トップへ戻る

最近、テレビ東京の社員を名乗り、「THEカラオケ★バトル」に出演できると持ちかけて多額の金銭を要求する人物がいるとの情報が寄せられました。 当番組が、選考過程において出場候補者から金銭を受け取ることはありませんので、ご注意ください。 不審な働きかけがあった場合は、テレビ東京までご連絡ください。

  • THEカラオケ★バトルBEST ALBUM 特設サイトはこちら!
  • THEカラオケ★バトルコンサート当日の模様はこちら!
  • 番組出場のチャンスを掴もう!ご応募はこちらから
  • THEカラオケ★バトル公式YOUTUBEチャンネルはこちら