2015年1月21日

警視庁特捜対策室

迷宮捜査の女

キャスト

高梨葵  ・・・  菊川怜
曽根正光  ・・・  田中哲司
村上和彦  ・・・  笹野高史
佐伯晴香  ・・・  国生さゆり
鬼頭靖史  ・・・  東幹久
中丸圭子  ・・・  濱田マリ
鬼頭早智子  ・・・  伊藤裕子
荻野刑事  ・・・  石井正則
森川哲郎  ・・・  湯江健幸
小松原警部  ・・・  高杉瑞穂
堀部亘  ・・・  青島健介
婦人警官  ・・・  和泉ちぬ
会社員  ・・・  小磯勝弥
あらすじ

警視庁総務部情報管理課の高梨葵(菊川怜)は、仕事場の機械に囲まれた狭い空間を好み、周りから“コックピット・ポリス”と呼ばれていた。そんなある日、葵は特命捜査対策室への異動を命じられる。そこは未解決事件の継続捜査を専門とする部署で、膨大な捜査資料を適切にデータベース化して管理する人材が必要だと白羽の矢が立ったのだ。

村上和彦(笹野高史)の班に配属されるが、間もなく19年前の事件の凶器が発見され、村上班が担当することに。葵が用意した資料によれば、美容師アシスタントだった佐伯真奈美(坂井裕美)の家から110番通報があったものの応答がなく、その20分後、真奈美が刺殺体となって発見された。その凶器として美容師が使うハサミが事件現場である団地内の工事現場で発見されたのだ。かつて捜査線上にあがっていたのは、当時の交際相手・鬼頭靖史(東幹久)と、元交際相手の森川哲郎(湯江健幸)。森川は鬼頭が殺したのではと言い、鬼頭もまた森川が怪しいと思っていたが、いずれも裏付ける証拠はなかった。のちに鬼頭はカリスマ美容師となり、大手チェーン店創業者の娘・早智子(伊藤裕子)と結婚。社長となり実業家としても成功している。まずは真奈美の姉・佐伯晴香(国生さゆり)を訪ねることにするが、資料管理に専念するはずだった葵も、村上班の中でも変わり者の曽根正光(田中哲司)とコンビを組み捜査するはめに…。

凶器発見現場に着くと、19年前と変わらず団地に住む晴香がいた。一周忌の時に時間がないと線香をあげることすら拒んだ鬼頭を恨み、犯人だと思っている晴香。しかも事件後、間もなく今の店の社長令嬢と交際したことから、真奈美が邪魔になって殺したのではと思っていた。そんな中、凶器の持ち主が鬼頭だったとの一報が曽根に入り、2人はその足で鬼頭のもとへ向かう。鬼頭は事件の数日前にハサミを失くしたと言い張るが、曽根の挑発的な言葉に、気もそぞろな様子。ところが、そんな中、葵は鬼頭の息子が誘拐されていることを知る。要請を受け、警察が逆探知の設置を終えた頃、誘拐犯から電話がかかり一千万円の身代金を要求。しかし葵は、上場企業にしては身代金が少ないことに疑問を抱く。

葵ら捜査員が見守る中、指示された通り車で待機する鬼頭の携帯に、犯人から連絡が入る。身代金と共に車で向かうよう指示された場所は、なんと凶器が発見された団地の工事現場だった!

誘拐犯は19年前の事件の関係者なのか?果たして真奈美を殺した犯人は…?

スタッフ

【脚本】外村朋子
【監督】村松弘之

エンディング曲

FLY
BoA
avex trax
オフィシャルサイト:http://avex.jp/boa/
2001年シングル「ID; Peace B」で日本デビュー。 その後2002年1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」から6thアルバムまでアルバムは全てオリコンチャート1位を獲得。日本におけるアーティストとしての地位を確立した。最近では、韓国/日本/アメリカと3ヶ国にまたがるスケジュールをこなし、さらには映画やドラマにも出演するなど、ワールドワイドかつマルチな活動を行っている。
[BoAコメント]
自分自身も27歳の一人の女性として、同世代のみんなや幅広く聴いて頂けるように作曲&作詞を行ないました。サビに向かって盛上がっていくメロディーと「希望」をテーマにしてます。
ドラマの映像と一緒に感情を込めて見て聴いて頂けると嬉しいです。時間をかけてじっくりと創り出した、私にとっても大切な一曲になりました。
BoA
データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ