2016年8月17日

金沢のコロンボ3

キャスト

前田勝利  …  三宅裕司
上野雅  …  浅野ゆう子
西牧良子  …  藤吉久美子
島森麟太郎  …  名高達男
島森菊音  …  黒坂真美
 ○
前田利康  …  里見浩太朗(特別出演)
 ○
田端徳治郎  …  佐藤蛾次郎
山本政之  …  山崎大輔
刈谷哲司  …  吉満寛人
島森万葉  …  西興一朗
岡林夏美  …  渋谷飛鳥
佐々岡巧  …  長濱慎
連城志乃  …  伊藤かずえ
前田光江  …  野際陽子
あらすじ

加賀藩・前田家の末裔で石川県警捜査一課の前田勝利(三宅裕司)は、検挙率ナンバーワンを誇り“金沢のコロンボ”と呼ばれる刑事。

ある日、勝利は母の光江(野際陽子)と一緒に金沢ミス着物コンテストを見物に行く。ステージには着物美人が並び、審査員席には人気の加賀友禅作家・連城志乃(伊藤かずえ)の姿もあった。

1週間後、京都の寺で岡林夏美(渋谷飛鳥)が死体で発見される。夏美は京都在住だが、先日の金沢ミス着物コンテストに出場し優勝した着物モデルだった。死体は頭部を石で殴られ、鋭利な凶器で首を何度も刺されていた。

翌日、勝利のもとを警察庁の上野雅(浅野ゆう子)が訪れる。雅は広域特捜課に異動していて、今回、京都府警と石川県警の捜査に協力することになったという。実は夏美は3年前に金沢で起きた強盗殺人事件で容疑者の一人だった。それは天才といわれた加賀友禅作家・島森万葉(西興一朗)が殺害され、未発表の加賀友禅「花がたみ」が盗まれた事件で、今も犯人は逮捕されていなかった。しかし行方不明の「花がたみ」が、夏美の死後、そのマンションで発見され、夏美が万葉殺しの犯人である可能性が高まったというのだ。

勝利と雅は、万葉の妻・菊音(黒坂真美)のもとへ聞き込みに。菊音は発見された「花がたみ」の写真を見ると、夫が作ったものに間違いないと答える。その後、二人は勝利のなじみの女将・西牧良子(藤吉久美子)が営む料理店へ。雅がタブレットで明日の予定を確認していると、覗き込んだ勝利の目に「午前10時 京都府警 前田利康刑事」の文字が飛び込む。前田利康(里見浩太朗)は、勝利の叔父で“京都のコロンボ”と呼ばれる京都府警のベテラン刑事だった。

京都へ向かった勝利と雅。利康と合流し、万葉の父で京友禅界の重鎮である島森麟太郎(名高達男)に会うが、麟太郎は話すことは何もないという。麟太郎は京友禅を捨て加賀友禅に転向した息子を許せずにいるのだ。次に勝利らは夏美殺害現場の寺を検証。すると子供がやっと通れるほどの小さな抜け道を見つける。さらに勝利は枝に引っかかったお守りを発見。それは金沢の神社・安江八幡のものだった。

その後、夏美のマンションで着物雑誌を見た勝利は連城志乃の記事に目をとめる。記事から志乃は夏美、カメラマンの佐々岡巧(長濱慎)と仕事をしていることが分かる。しかも佐々岡もかつて万葉殺しの容疑者の一人だった。さらに雑誌に掲載された志乃の写真の端に、夏美殺害現場の寺で発見したのと同じお守りがついた携帯電話が写り込んでいた。

勝利と雅は、金沢に戻り志乃のもとへ。志乃は二人とは仕事の付き合いしかなく、お守りの件も分からないと答えるが、夏美が殺害された時には仕事で京都にいたという。一方、京都でも利康らが志乃について聞き込みを進めていた。

そんな中、金沢の河原で夏美と同じ手口で殺された佐々岡の死体が発見される…。

スタッフ

【脚本】加藤公平
【監督】雑賀俊朗

エンディング曲

マスカット
平原綾香 / 作詞・作曲:玉置浩二
EMI Records/ユニバーサル ミュージック
オフィシャルサイト:http://www.camp-a-ya.com/
平原 綾香

[平原 綾香プロフィール]
2003年12月17日に『Jupiter』でデビュー。
2005年の日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ様々な賞を獲得し、2010年に「第1回岩谷時子賞」において奨励賞、2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じ、また『昭憲皇太后百年祭』を記念して開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で明治神宮境内本殿に於いて歌唱を行った。2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。 8月には、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾で開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席し『Jupiter』を歌唱。そして12月には、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2016年5月より、12度目となる全国ツアーがスタートする。
デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む17枚のアルバムを発表。
2016年4月27日に「マスカット」を含む、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。
父はサックス奏者の平原まこと。

[平原 綾香コメント]
平原綾香です。
エンディングテーマを歌えて最高に嬉しいです。

タイトルは、「マスカット」。
玉置浩二さんが作詞作曲してくださったこの曲、
とにかくすごいんです。
初めて歌詞を読んだ時の衝撃を今でも覚えています。
私にとって、とっても刺激的な歌詞だったからです。

まだ歌ったことのない大人の“愛の歌”と向き合った時、
そこに見えてきたのは、幼い頃の記憶、父と母のぬくもり、
もう戻れない懐かしいあの頃でした。

水曜ミステリー9は、回ごとに
いろんな感情を引き出してくれるドラマです。
「マスカット」も、このドラマと同じように
観ている方々の心に触れ、ストーリーに寄り添いながら
それぞれの思い出に残る曲になってほしいと願っています。

データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ