最新情報

2018.3.28 藤原Pの極私的“町”物語をアップしました!
『極私的御茶ノ水』
御茶ノ水、という地名を聞いて、それは下町なのか山の手なのか、そもそもどこまでのエリアを御茶ノ水と言えるのか。周囲に明確な答えをくれる人は一人もいませんでした。御茶ノ水橋、聖橋、ニコライ堂、湯島聖堂...このあたりまでは御茶ノ水、と言っても異論は出ないでしょう。しかし、湯島聖堂の向かいにある神田明神まで行くとあれはもう違うと言う人もいるのではないでしょうか。
ちなみに、昭和2年に竣工した「聖橋」は両端に、ニコライ堂と湯島聖堂があるところから名づけられたらしいのですが、キリスト教と儒教という全く違う宗教を“聖”の一文字で橋の名前にしてしまう東京の感覚が、私・藤原はやっぱり好きです。
今回、吉瀬美智子さん扮する楓が、卓三と歩くのもこの聖橋ですが、ここから東側をのぞむと、3つの電車が交差しているのが分ります。一番手前が丸の内線、まん中が中央線、一番先が総武線なのですが、その総武線が通る昌平橋という緑色の鉄橋まで含めて、それを一枚の画として見つめた時、御茶ノ水駅が、東京という街の分岐点だということに気づいてハッとする瞬間がおとずれます。私はかつてこの橋にたたずんでいて、ふいにそのことに胸を突かれ、いい年齢にすでに達していたこともあってとても感傷的な気分になったことがあります。
ところで今回、卓三が歩いて写真を撮る「ニコライ堂」について、夏目漱石の「それから」の中に、主人公・代助が訪れたことを楽しげに友人に話す場面があるのですが、その漱石は、ニコライ堂の横に今もある「井上眼科」に毎日のように通っていた時にそこで落ち合う若い美女のことをかつて好きだったと妻・鏡子に語っていたらしく、切ない恋の歴史は、やはり御茶ノ水にもちゃんと存在したようです。
聖橋を駅とは反対へ渡ると湯島聖堂の敷地になっていきますが、ここにはかつて、東京教育大学(現・筑波大学)とお茶の水女子大学がありました。地方出身者である私などは、日本最初の国立女子大学への興味が元より高かったこともあり、“御茶ノ水”の表記もほんとうは“お茶の水”のほうがしっくりくるのですが、今、後者で書かれるものはほとんど残っていません。そんな風にして、地名だけでなく表記も知らぬ間に廃れていくのも、東京と言う街の性。
そんなわけで私は、今日も久留里卓三よろしく東京のセンチメンタルな痕跡を求めて、この街をさ迷っています。
ホリプロ プロデューサー 藤原努


2018.3.26 撮影秘話?の解禁です!
3月30日(金)深夜0時12分放送!

“年末年始の風物詩!平成のお洒落寅さん”の呼び声高い「東京センチメンタル」が~御茶ノ水の恋~編として、桜の季節に帰って参りました。

いよいよ今週金曜深夜放送!ということで、WEB限定の直前企画!
「モテる」ためにプロデューサー自ら現場潜入レポ!
全出演者から「モテる」コツを聞いてきました!
春は恋の季節です、桜も満開です!


◆プロデューサー、阿部真士が見聞きした、撮影秘話、、、? 大人が本気で恋する物語、「東京センチメンタル」
影響を受けたのかどうかは知らないが、プロデューサーの阿部(通称:P阿部)はたぶんこう思った。「僕も恋したい=すごくモテたい=いや、1mmでもいい、モテたい」。
もちろんモテるためには素養が必要なわけで、P阿部は考えた。「僕も料理教室に通えば、、、もしかしたら、、、」そして、出演者たちに聞きまくった。「(モテる貴方は)料理男子ですか?」「料理男子、好きですか?」と。

吉田鋼太郎氏は、P阿部を裏切らなかった。
大人の男にとって、料理は嗜み、とP阿部は確信した。

吉田氏「料理、好きですよ。撮影中にたまたま誕生日が来て、スタッフに包丁を頂きました。包丁好き、っていうとおかしな響きですが(笑)、料理は好きなので嬉しかったです。、、、女性に振る舞う料理なら、ストーブの上で日がな1日、コトコト煮込んだ、煮込み料理が良いですね。スープの様子が時間を追うごとに変わってくるじゃないですか、それを見てるのが好きですね。(P阿部:作っているところから女子と一緒、がベストですよね?) できれば、って、完全に誘導尋問ですね(笑)。う~ん、料理って、料理しているときは、作っていることに集中しているじゃないですか、邪念も全く無く。ひとつひとつの、切るなら切る、炒めるなら炒める、その時間が好きです。誰かのために料理をしていたとしても作っているうちは作っていることに集中して、、、(え?と驚くP阿部に)それ以外は作ってからですね(笑)」

そしてさらにP阿部は発見する、大人の男は煮込みが好きだと。
偶然にも、ダンディーな二人は同じ表現で煮込みを語るのだった!

山田純大氏「料理はたまにします。細かいところは人に任せて、いいとこどりをして、自分でやった感を出すことに全力を注ぎます(笑)。得意なのは、パスタと煮込み!煮込みは、味が変化していくのが楽しみで、その経過を見ているのが好きです。、、、さっき鋼太郎さんとも話していたんですけど、吉瀬さんみたいな先生がいたら、料理学校、間違いなく通うと思いますね(笑)」

だが若いイケメンの反応は違った、、、
イケメンには武器は必要ないということが理解できたP阿部だった。

青柳翔氏「料理は、、、そんなにしない、できないんですよね。片付けも無理だし。一人暮らしだから、作る量とかもわからないし、食糧無駄にしてしまうし、難しいから、、、」P阿部「作らない?」青柳氏「作れない!(笑)」P阿部「では作って貰うなら?」青柳氏「今日撮影に出てきた、ロールキャベツ、いいなって思いました。できないけど、誰かに作ってあげるとしても、ロールキャベツですかね(笑)」P阿部「余談ですが、世の中にはロールキャベツ男子というカテゴリーに分類される、肉食を内に秘めた、パッと見は草食系に見える男性陣がいるらしいです」青柳氏「へぇ、知らなかったです。自分、そういうタイプかもしれません」驚くP阿部「見た目からきちんと肉食では?」朗らかに笑う青柳氏「あまり食べたことなかったから、余計に、今日は(頭の中が)ロールキャベツですね(笑)」

、、、たとえイケメンが料理をしなかったとしても、食べる専門だったとしても、料理男子がモテないわけはない。現にモテる大人は、料理ができる男だったじゃないか、と勝手に得心するP阿部。
続けて、女優陣に聞いた。
「料理男子、好きですか?(心の声:好きですよね?僕の事だって、もし料理が出来れば)」と。

吉瀬美智子氏「男の人のほうが、お料理が上手、っていうのは気まずいと思います(笑)。細かく、色々難しいことを言われても、『やめて~』ってなっちゃうから。すごく上手でなくていいな。作ったものを「美味しい」って言って食べてくれるほうが嬉しい。もちろん、料理人並みに上手で、片付けまで全部こなしてくれて完璧で、全てお任せできます、というのは悪くない気はしますけれど(笑)。家事分担は、好きな人がやりたいことをできるのが理想的ですし。全くできないよりも、できてもらったほうがありがたいし、できるに越したことはない。出かける時に、留守番のご主人が『じゃあ、僕は何を食べたらいいの?』ってなるのは困っちゃいますから(笑)、、、花はなくても生きていけるけど、団子というか、食べ物はないと生きていけないから、花か団子のどちらかを選ぶなら、団子。現実的なんです、私。お花は自分で買うかな(笑)」

高畑充希氏「料理男子、、、料理男子も好きですし、素晴らしいと思うけど、何もできなくても『美味しい』って言って食べてくれたら嬉しいです。自分で料理できちゃう男の人だとハードルが上がるかな。こうしたら?って言われるより、美味しい‼って言って欲しいかも」

阿部純子氏「料理男子は、周りにいないので、想像がつかないです。お料理が上手な男性にはあこがれます。角煮が好きなので、作って貰えたら嬉しいです」P阿部「結構本格的な料理を、、、ハードル高いですね」阿部氏「そんな出来すぎな人は世の中にいないかも、ですね(笑) 作って貰えたら、嬉しいけどな(笑)」

玉城ティナ氏「男性にお料理を振る舞われたら、緊張しちゃいます。自分用に作るのも人に作るのも緊張しますけど、人から作って貰うのはもっと緊張しちゃいます!嬉しいですけど、サプライズみたいなのは苦手だし、リアクション下手なので(笑)。日常的な感じなら大丈夫ですけれど、気合いが入った仰々しい感じだと、本当にありがたいとは思うのですけど、恥ずかしい(笑)。振る舞われるよりは、二人でザクザク切って、鍋料理!とかが良いです!」P阿部「恋人役を演じた片桐仁さんに作って貰うなら?」玉城氏「すごくお洒落な料理が出てきそう(笑) パエリアとか」(横にいた片桐仁氏)片桐氏「それ、2人で食べきるには荷が重くない?パエリア、人数がいないと。でも、本読んだら、きちんと作れそうだから、鍋とパエリアっていうチョイスは良いよね!」 玉城氏「それは、、、(料理的に)重いですね」(二人笑う)

そろそろ、P阿部も気がついてきた、、、料理男子、誰が料理を作るかが問題で、作れるからモテるわけではないと。気を取り直して片桐氏には別の質問をすることにした。「カリナを柴田がデートに連れて行くとしたらどこ?」真面目な、今後の作品作りの参考にするための質問で、若い女性の好きそうなスポットをリサーチしているわけでは、決してない。

片桐氏「柴田がカリナをデートに連れていくというよりは、カリナの行きたいところについていく、でしょうね。柴田の気持ちは、入籍まで持っていく、ですから。胸ポケットに婚姻届けを忍ばせて。もう名前も書いてあって後は判だけみたいな(笑)。柴田にとって、何十年か振りの、ミラクル確変が起こってますから。尽くすでしょう(笑)」

そうか、料理という愛情表現を含めた「心づくし」が鍵か!と今更なことに感動すら覚えるP阿部。 登場人物が皆一様にどこか不器用で、そして優しい、、、そんなキャラクター達が劇中で繰り広げるさまざまな恋模様、果たしてその恋の行方は?3月30日の放送をどうぞお楽しみに!と少しだけ仕事のことを思い出した、本来は仕事の事しか考えていないP阿部だった。

■東京センチメンタルとは■ 2014年の年末特別ドラマとして「谷中の恋編、深川の恋編」が放送、好評につきドラマ24枠の2016年1月クールドラマとしてシリーズ化、さらに2017年1月にお正月スペシャルとして放送された「東京センチメンタル」シリーズ。吉田鋼太郎の単発・連続ドラマ初主演作品として記憶に新しい本作が、スペシャルドラマとして再び帰ってきます。
吉田演じるバツ3独身の恋多き和菓子職人・久留里卓三が、毎回異なるヒロインに想いを寄せ、街ぶらデート。美女と酒を飲み、旨い飯を食い、イケる!と思ったが、フラれる…。その「惚れやすさ」と「実らなさ」から“現代版・寅さん”と親しまれる本作、さらにパワーアップした今回のスペシャル版で、卓三は大人の恋の醍醐味?!、三角関係に飛び込んでいきます。

■東京センチメンタルのみどころ■ この作品は、東京・言問橋の老舗和菓子店『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。開発が進む東京という街のなかにも、昔から変わらない東京下町がある。その景色の中で、実在のお店を舞台にしながら描かれる淡く切ない恋心。さらに今回もスペシャルな豪華共演者が参加。プロデューサーの阿部曰く「センチメンタルのキャスティングは、卓三さん(=鋼太郎さん)が、誰と街を歩き、ご飯を食べ、お酒を飲み、手をつなぐためにドキドキしたら、面白いのかという視点から始まります。今回、連ドラの時からの念願が叶い、吉瀬美智子さんにマドンナ役を引き受けていただきました。二人が御茶ノ水の街を歩く姿を見たときには、心が高鳴りました。『画になる。。。。羨ましい。。。。』一瞬、御茶ノ水がフィレンツェあたりに見えました!」
そんな、下町・御茶ノ水をイタリア色に染める2人と、不器用で真っ直ぐな青年・増田を演じる青柳翔(劇団EXILE)。年上と年下の男性に想いを寄せられる女性は果たしてどちらを選ぶのか。世代の違う俳優たちの競演と化学反応にぜひご期待ください。
写真中央:久留里卓三(吉田鋼太郎)
老舗和菓子屋「くるりや」店主。生まれも育ちも東京の和菓子職人。趣味は一眼レフカメラ。 今作では、楓に一目惚れ。

写真左:柴田幸吉(片桐仁)
「くるりや」の向かいで理容室を営む卓三の昔なじみ

写真右:須藤あかね(高畑充希)
「くるりや」の看板娘。元気なアルバイト店員


写真中央:秋本楓(吉瀬美智子)
料理教室の美人講師。不倫のトラウマで恋愛に臆病に…。

写真右:増田慎之介(青柳翔)
家業の花屋を営む。楓に想いを寄せているが…。


【あらすじ】 東京・言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」三代目の久留里卓三(吉田鋼太郎)は、生まれも育ちも東京。職人として確かな腕を持つが、私生活では離婚歴3回。惚れっぽい性格は齢56にして変わらず、アルバイトの須藤あかね(高畑充希)に叱られつつ、気ままな独身生活を送っている。
ある日、「くるりや」の向かいで理容店を営む柴田幸吉(片桐仁)が、なんと彼女(玉城ティナ)を連れてやってくる!料理教室で出会い付き合うことになったという。余裕の表情を見せる柴田にイラついた卓三は、あくまで“職人としての幅を広げる”目的で、御茶ノ水の料理教室に通い始める。
初日。胸の高鳴りが抑えきれない卓三に、生徒のひとり高木博(山田純大)が、先生目的ではないのかと話しかけてくる。実際、先生の秋本楓(吉瀬美智子)はあまりに美しく、卓三は早くもひとめ惚れ!しかも独身でフリーらしい。まさか先生との出会いが待っていたとは…だがライバルは多数。さらに楓の話で盛り上がる卓三と高木に、「集中して下さい」と怒るイケメン生徒の増田慎之介(青柳翔)、そんな増田を遠くから見つめる藤井唯(阿部純子)――料理教室で交錯する人間関係が読み取れず卓三は困惑する。
そんな中、卓三が御茶ノ水界隈を散歩していると、通りを歩く楓の姿が。運命的な展開に喜んだのも束の間、楓が足を止めた花屋から出てきたのは、エプロン姿の増田だった。笑顔で会話する2人の様子を見た卓三は、のんびりしていられないと楓に自作の和菓子を贈り、気を惹こうとする。
ところが卓三ら新入生の歓迎会で、酔った高木の発言をきっかけに楓をめぐる言い争いが勃発。卓三と増田が口論するなど気まずい雰囲気になってしまう。罪悪感を感じた楓は、後日「くるりや」まで詫びに来る。そこで和菓子に興味を示した楓に、距離を縮めるチャンスだと意気込む卓三だったが、やがて楓のトラウマを知る。どうやら長く続いた不倫関係を経て、恋愛に臆病になっているらしい…。
ライバル多き高嶺の花を相手に奔走する卓三。今度こそ恋を実らせることはできるのか?

【番組概要】
タイトル   : 「東京センチメンタルSP~御茶ノ水の恋~」
放送日時   : 3月30日(金) 深夜0時12分~1時23分
放 送 局   : テレビ東京 系
出  演   : 吉田鋼太郎 高畑充希 片桐仁
/ 山田純大 阿部純子 玉城ティナ
/ 青柳翔(劇団EXILE) 吉瀬美智子 ほか
脚  本   : 松本哲也
監  督   : 松本佳奈
プロデューサー: 阿部真士(テレビ東京) 祖父江里奈(テレビ東京) 藤原 努 小坂智尚
制作協力   : ホリプロ
製作著作   : テレビ東京
2018.3.21 柴田幸吉(片桐仁)のリアル彼女がついに登場?!
柴田だって、恋しちゃいますから!
成就だってさせちゃいますから!

3月30日(金)深夜0時12分放送!

(左から)玉城ティナ、片桐仁

“年末年始の風物詩!平成のお洒落寅さん”の呼び声高い「東京センチメンタル」が~御茶ノ水の恋~編として、桜の季節に帰って参りました。今回の目玉は、卓三さんの恋の三角関係?! いえいえ、柴田さんのリアル彼女の登場です!シリーズファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました! やっと届いた花便り、笑激のラブラブ異色カップルの誕生です!

恋の季節を満喫する二人から、デレデレな?コメントが寄せられました。

◆柴田幸吉役・片桐仁 コメント 普段は、主人公・卓三のマドンナとの恋愛成就のベースとなる、日常の部分を演じているので、力を抜きつつ、というのを大事にしてますが、それゆえに逆に、(演技をしていること自体には)緊張感を持って挑もうと思っています。それなのに、今回はイチャイチャに集中しすぎて、言葉がはっきりせず、何を言っているのかすら分からなくなってました(笑)。

(彼女登場、という台本を読んで)笑っちゃいましたね。ほんとに。イチャイチャって(書いてある)笑。次の登場シーンを今か今かと読み進めました(笑)。

毎回、「彼女が欲しい欲しい」と言っていたら、ついに実体をもったこんなに可愛い彼女ですから。 カリナ、って名前のイメージで、勝手に年齢を想定してたら、まあ、お若い玉城さんでびっくり。実年齢だと、偶然干支が一緒で、二回り下ですからね。カリソメでも恋人役ができるなんて嬉しい、(「シャキーン」の共演者にも)自慢しちゃいます。

鋼太郎さんには、「この二人はどうやって付き合うことになったんだ、破局の臭いしかしない」って言われましたね。あと、充希ちゃんに、「同じ画面に収まってるのに、俺だけ前にいるように見える」って言われましたからね。顔が。なんならティナちゃんのほうが実際は、前にいるんですけど、モニターを見て愕然としましたね、良い絵なんではないでしょうか(笑)。あと「浮かれてる」って(笑)。「今まで幸せそうな柴田さんが描かれていなかったので、見られて嬉しい、今回のスペシャルの見どころ!」とまで(笑)。夢のようなシーンでした(笑)。

◆玉城ティナ(カリナ役) コメント 柴田さんの実体のない彼女役ということで、周りの方の反応も気になりましたし、私も楽しみでした。嬉しかったです。

片桐さんはお優しくて、合わせてくださったので、年の差を感じず楽しくできました。本当に優しい方です。カリナさんと柴田さんも、そういう感じで?フィーリングで?付き合うことになったのかもしれませんね。

(自分がそういうタイプでないので)このドラマは恋愛に対してすごくアグレッシブで、幾つになっても恋愛できるって凄いなぁ、卓三さんはよくそんなに出会うチャンスを見つけるなぁと(笑)、羨ましいと思いました。

今回参加させていただいて、くるりやの一部になれて本当に嬉しいです。一視聴者として放送を楽しみにしています!

2018.3.14 “せつなさ職人”MACO、書き下ろし主題歌決定!共演者情報が解禁!
シリーズ3作連続!
“せつなさ職人”MACO、書き下ろし主題歌決定!!
さらに、三角関係をより重厚に、人間関係をより複雑に、
恋する?!料理教室の生徒・共演者情報が解禁です!

3月30日(金)深夜0時12分放送

シンガーソングライター MACO による今年“初”の新曲「君のシアワセ」が主題歌に決定。
2016年の連続ドラマに「恋心」、2017年1月のSP『東京センチメンタルSP ~千住の恋~』へ「日記」の楽曲提供に引き続き、シリーズ3作連続で、MACOの楽曲が「東京センチメンタル」の世界を彩ります。

◆MACO コメント 『東京センチメンタル』の主題歌を務めさせて頂くのは今回が3度目になります。
ドラマのスタッフや出演者の皆様に心から感謝しています。
今回の「君のシアワセ」は、『御茶ノ水の恋』の為に書き下ろした一曲になりました。
今年初めに貴重な台本を一冊頂いて、じっくり読みながら頭の中でストーリーを思い浮かべながらゆっくり歌詞を書き上げました。
くるりさん(吉田鋼太郎さん)の顔を思い浮かべると、相手の方を好きな気持ちと、毎回それに比例するくらいの葛藤や切なさを感じるので、歌詞を書くときはくるりさんを始め男性になったような気持ちで、なりきって書いていました。
1回目の主題歌「恋心」同様、一人称は“僕”にしました。
切なさ溢れる歌詞に注目して、じっくり味わいながら聴いてほしい一曲になりました!

◆プロデューサー:テレビ東京 制作局ドラマ制作部 阿部真士 コメント 今回もMACOさんに書き下ろして頂けて感無量です。
それにしても、「君のシアワセ」というタイトルから既にセンチメンタルになります。
恋人たちの“別れ”や“すれ違い”が想像できてしまうから。
で、聴いてみるとやられるわけです。
果たしてこの二人にどんな事情があったのか。
“泣けるほど愛した”人だったのに、終わりが来てしまったのか。
せつなく、センチメンタルな物語に心をギュッと掴まれます。
MACOさん、本当に“せつなさ職人”です。
素敵な楽曲、本当にありがとうございました!
大事に、大切に使用させて頂きます。

さらに、吉瀬美智子演じる楓が講師を務める料理教室「Kotokoto」に通う、恋模様をさらに複雑にする共演者が決定。山田純大と阿部純子からコメントが寄せられました。
人が集えば、ドラマが始まる。恋だって始まる。大人の切ない恋物語、「東京センチメンタルSP ~御茶ノ水の恋~」、ぜひご期待ください。
吉田鋼太郎と山田純大
山田純大(高木博役):本人的には「Kotokoto」料理教室の
ムードメーカー?楓(吉瀬美智子)に想いを寄せているらしい。
右:阿部純子

阿部純子(藤井唯役):「Kotokoto」料理教室に通う生徒の一人。どうも増田(青柳翔)が気になる様子。

【コメント】
◆山田純大(高木博役) コメント
今まで演じたことのないような怪しい個性的なキャラクターを演じさせていただき、生まれて初めてのリーゼントですとか、とても新鮮でした。
昨今、「すけべ」って相手に直接言える人ってなかなかいないですよね(笑)。
本当は優しくて、ちゃんと人の気持ちを理解しているはずなのに、何だかつかみどころのないキャラクターは演じていておもしろかったです。
他の皆さんの役柄の、定まった感じとは対局にあるキャラクターを是非楽しんでご覧ください。

◆阿部純子(藤井唯役)コメント 吉田鋼太郎さんは朗らかで、合間で冗談で和ませてくださったりして、アドリブもたくさんいれてくださるので、緊張することもなく、楽しく安心してご一緒させていただきました。お芝居自体をテイクで変えてこられるので、本当に毎回フレッシュに感じて演じることができるので、ありがたかったです。キャストが演技派の方々なので、足をひっぱらないようにというプレッシャーはありましたが、本当にみなさんと共演させていただいて、嬉しかったです。

大阪出身なので、シリーズを通して東京のいろいろな街が紹介されていて、たくさん発見があって、素敵だなと思いました。(今まで行ったことがないところでも)絶対好きになると思うから、友達世代にも、見てもらいたいです。料理教室の、いっぱい詰まった甘酸っぱい恋模様にもぜひ注目いただきたいですね。今回の役柄が、積極的だけど器用ではない女の子で、自分自身がそんなに積極的ではないので、(彼女が)どうしたらよいというのは上手に言えないのですが、「不器用だなぁ」と思いつつ(笑)見守っていただけたら嬉しいです。
2018.3.5 「東京センチメンタルSP~御茶ノ水の恋~」3.30放送決定!
3月30日(金)深夜0時12分放送!

大人の恋って危うい、三角関係なら殊更。
あと一歩が踏み出せない、切なさともどかしさ。
苛立つ相手は、恋敵(ライバル)か、それとも臆病な自分なのか・・・。

卓三さん、また恋しちゃいました。

“年末年始の風物詩!平成のお洒落寅さん”の呼び声高い「東京センチメンタル」が~御茶ノ水の恋~編として、桜の季節に帰って参りました。スタイリッシュだけど懐かしい、ちょっぴり切なく温かい人情恋模様に、ぜひご期待ください。

■東京センチメンタルとは■ 吉田鋼太郎の単発・連続ドラマ初主演作品。2014年の年末特別ドラマとして「谷中の恋編、深川の恋編」が放送、好評につきドラマ24枠の2016年1月クールドラマとしてレギュラー化、さらに2017年1月にお正月スペシャルとして放送されました。
吉田演じるバツ3独身の恋多き和菓子職人・久留里卓三が、毎回異なるヒロインに想いを寄せ、街ぶらデート。美女と酒を飲み、旨い飯を食い、イケる!と思ったが、フラれる…。その「惚れやすさ」と「実らなさ」から“現代版・寅さん”と親しまれる本作、さらにパワーアップした今回のスペシャル版で、卓三は大人の恋の醍醐味?!、三角関係に飛び込んでいきます。

■東京センチメンタルのみどころ■ この作品は、東京・言問橋の老舗和菓子店『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。開発が進む東京という街のなかにも、昔から変わらない東京下町がある。その景色の中で、実在のお店を舞台にしながら描かれる淡く切ない恋心。さらに今回もスペシャルな豪華共演者が参加。プロデューサーの阿部曰く
「センチメンタルのキャスティングは、卓三さん(=鋼太郎さん)が、誰と街を歩き、ご飯を食べ、お酒を飲み、手をつなぐためにドキドキしたら、面白いのかという視点から始まります。今回、連ドラの時からの念願が叶い、吉瀬美智子さんにマドンナ役を引き受けていただきました。二人が御茶ノ水の街を歩く姿を見たときには、心が高鳴りました。『画になる。。。。羨ましい。。。。』一瞬、御茶ノ水がフィレンツェあたりに見えました!」
そんな、下町・御茶ノ水をイタリア色に染める2人と、不器用で真っ直ぐな青年・増田を演じる青柳翔(劇団EXILE)。年上と年下の男性に想いを寄せられる女性は果たしてどちらを選ぶのか。世代の違う俳優たちの競演と化学反応にぜひご期待ください。


【コメント】
◆久留里卓三役・吉田鋼太郎 コメント
Q1.東京センチメンタルSPの放送が決定したことを受けて率直な感想をお願いします。
また出来るんだと思って意外でした。(年末年始からずれたため)もう終ったのかと思ってたので(笑)。大変嬉しかったです。

Q2.ゲストマドンナ、恋敵の印象は?
吉瀬さんは本当におきれいで、以前の共演から7年くらい経ったかな、お子さんも二人いらして、どう変わられたかなと思っていたら更に美しくなられていて、驚愕しました。美しさに落ち着きが加わって、しっとりとした、料理教室の先生の貫禄のようなものが更に加味されて、役柄に本当にぴったりでしたね。

青柳さんについては、ライバルもなにも、何故明らかに一目見ただけで、敗けが確定するキャスティングをするのか、と思いましたね。もう少し俺寄りにしてくれよ、と(笑)。真面目な話、お芝居を一緒にしていて、とても上手で楽しいですね。役柄をきちんとご自分のものになさって、役柄になりきっていらして、本当に絡んでいて楽しかったです。

Q3.今更ですが(笑)、卓三を演じるうえで心がけている事はありますか?
卓三は、続けて演じてきてみてわかったのが、「必ず恋をする」という・・・。果たして一体何人のひとに? もはや、この人は大丈夫なのか?と心配になるくらいに恋をするということで(笑)、だからこそ、逆に、いつも心から真剣であることが大事だと感じています。いい加減な気持ちで演じてしまうと、おかしな印象を与えてしまいかねないと思うので、真剣に、真面目に女性を好きにならなければというのを心がけ、大事にしたいと思ってます。
(Qその辺はご自身とは違う?) (食い気味に)違いますね!何を言わせるんですか(笑)うーん、いや・・・違いません(笑)。常に私も本気です!

◆吉瀬美智子(秋本楓役)コメント Q1.東京センチメンタルSPのオファーを受けて率直な感想をお願いします。
旧シリーズの作品が、すごく素敵だなと思っていて、大変嬉しかったです。普通のドラマと違う、映画みたいな雰囲気のある絵作りが好みでした。今回ゲストとして、すでに確立されたドラマの世界に入りこんで行くのも、とても楽しそうで、心から演じたい、と思いました。

鋼太郎さんとは、前回の共演時と関係性が全く違うので、今回のほのぼのとした雰囲気が新鮮でしたね。前は拳銃で撃ちあって火花が散る感じで。違った形での再会になりましたが、とても嬉しかったです。

Q2.ゲストマドンナを演じてみての感想をお願いします。
三角関係も楓さんも本当に難しいですね。木の葉みたいにゆらゆら、ふわふわした感じが、自分とは真逆なタイプで、理解に苦しむところからのスタートでした。どっちつかずな感じが、白黒はっきりしたい自分の性格では理解ができなくて、初日に監督と相談しました。男女ともに、煮え切らない感じって、少し苦手かもしれません(笑)。
楓さん本人は意図してないのだけれど、相手からすると思わせぶりっていうのは、理解も表現もすごく難しいですよね。今まで、芯のあるぱきっとした役柄をいただくことが多かったので、そういう意味では戸惑いました。
(Q楓さんは今まで見たことない、テンションMAXの久留里卓三を引き出してましたが?) 卓三さんの気持ちはわかるの、普通はあのシチュエーションで突然訪ねて来ないですよね、それは喜ぶに決まってると思う。ほんと罪作りな楓さん(笑)。

◆青柳翔(増田慎之介役)コメント Q1.東京センチメンタルSPのオファーを受けて率直な感想をお願いします。
吉田さんの演技を拝見していて、前からかっこ良いなと思っていたので、共演できると思ってなかったですし、ご一緒することが出来て、素直に嬉しかったです。実際に間近でアドリブとか、演技のバリエーションをどんどん出されるのを見ていて本当に面白くて、大変勉強になりました。

Q2.恋敵を演じてみての感想をお願いします。
演じる役柄が、少し特殊で、傍から見るとストーカーとも受け取られかねない危ういところがあり、逆にシチュエーション的には実際にあるんだろうな、と思えてリアルに感じました。やきもちを焼いたり、葛藤から感情を爆発させたりするところは、演じがいがありました。居酒屋のシーンで、緊張感のある、ちょっと殺伐とした男たちの雰囲気も、自分的には見どころかと思います。

年上の女性は魅力的です。今回、役柄もかなり子供っぽくて、自分と重なるところがあったので、優しく包んでくれるところは素敵だと思いました。年上の方を好きになる役柄、多いほうかもしれないです。もちろん、年下に一途に想われるというのも、嬉しいです。

(職業としての)お花屋さんは照れ臭いですね。花を持っていく、っていうのもかなり恥ずかしいです(笑)。 誕生日とかではあっても、(花束を)欲しいって女性に望まれたとしても(恥ずかしい、、、と照れる)。

◆高畑充希(須藤あかね役)コメント Q1.東京センチメンタルSPの放送が決定したことを受けて率直な感想をお願いします。
4回目、凄いな、嬉しいな、と思いました。毎回、鋼太郎さんも美人と恋できてうらやましい(笑)
あかねちゃんもいつか出会えるといいですよね、例えば白金とか。迷い混んでしまって。あかねと場所の温度差があって面白そう。和菓子を買いに来た御曹司とか、CEOとの身分違いの白金の恋とか。私自身も白金って未開拓地ですけど、楽しそうです(笑)。

Q2.久々の東京センチメンタルの撮影現場はいかがでしたか?
毎回、撮影が始まる前は(間が空いたから、前の状態に戻るためには)どうしたらいいんだろう、大丈夫かな、って思うんですけど、実際に集まると、昨日まで一緒だったみたいに感覚が自然と甦って来ます。チームの皆さんと会うだけで、「お馴染みのくるりや」が戻ってくるので、不思議です。

◆片桐仁(柴田幸吉役)コメント 毎年お正月にあったので、もうないのか、と思っていたので、良かったです。好きなんです、吉田鋼太郎版寅さん。また、くるりやの2人に会えるのが嬉しいですね。充希ちゃんの抜いた感じも好き。
お正月は過ぎてしまいましたが、『綺麗なマドンナが集まる和菓子屋さんのファンタジー』が帰って来ましたので是非是非楽しんでいただければ。テレビ東京の定番ご長寿シリーズになれるといいな。

◆プロデューサー・阿部真士(テレビ東京)コメント 大人の街ブラ胸キュンラブストーリーがまたまたドラマ化です。
今回、卓三が恋するゲストマドンナは吉瀬美智子さん!
一目見たその瞬間から虜になったのは、言うまでもありません。。。
ああ、まさに魔性。
さて、吉瀬さん演じる料理教室の先生・秋本楓に卓三は恋しますが、今回のセンチメンタルは今までとは大きく違い、なんとイケメンライバルが登場!
劇団EXILEの青柳翔さん演じる花屋の増田と和菓子職人の卓三が一人の女性を取り合うのです!
楓から見れば年下の増田から言い寄られ、年上の卓三からも言い寄られるハーレム状態。
だが、ことはそう単純ではありません。
それぞれの事情が、あと一歩の勇気を押し止めるのです。
花か団子か。団子か花か。悪魔的な魅力を持つその女性はどちらを選ぶのか?
これまでよりもパワーアップした東京センチメンタルをお楽しみに!

◆プロデューサー・祖父江里奈(テレビ東京)コメント アラサー、アラフォー、アラフィフ、その先…
年齢を重ねるごとにいろんなプレッシャーをかけられがちな日本ですが、
いくつになってもずっと恋をしていたい。それは多くの女性の願いではないでしょうか。
今回のマドンナ・吉瀬美智子さんは恋に臆病になった女性という設定ですが、
実直な年下イケメン青年・青柳翔さんと渋い大人の男性・吉田鋼太郎さんのどちらからも好意を抱かれるという、女性にとっては夢みたいな状況です!
「私だったら、どっちに…?」と妄想を膨らませながら見ていただきたいです。
私も企画段階から今の今まで、まだずっと妄想してます。
2016.12.20 「東京センチメンタルSP~千住の恋~」予告動画公開!
2016.12.16 スペシャル版のマドンナは黒木瞳に決定!
遂に解禁!スペシャル版のマドンナは黒木瞳に決定!
吉田鋼太郎とのアドリブ合戦がヒートアップ!?
“ケンカから始まる運命の恋”・・・果たしてその行方は!!
<右写真>[右]黒木瞳:藤原美奈子役 [左]吉田鋼太郎:久留里卓三役  <左写真>黒木瞳:藤原美奈子役

スペシャルドラマ「東京センチメンタルSP~千住の恋~」を新春の2017年1月3日(火)23:30~放送します。
この作品で久留里卓三(吉田鋼太郎)が恋するマドンナ・藤原美奈子役に黒木瞳が決定しました。

■スペシャル版のあらすじ■ 東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の倅として生まれた久留里卓三(吉田鋼太郎)は生まれも育ちも東京。昔気質の二代目の父に厳しい教育を施され、店の看板である団子を作る職人としては父を越えるほどの技量を身につけているが、私生活では離婚歴がありバツ3の、女性に対しては“ちょこっとだらしない”男。56歳になった今も、自由気ままな日々を送っている。趣味は、幼いころ父に買ってもらった年代物の一眼レフカメラを持って町を散策すること。いつかは変わりゆくであろう古き良き東京の風景をシャッターに収めている。  ある日、仕込み中の「くるりや」を若い男性が訪れる。名前は正弘(福士誠治)。なんと、卓三の一番目の妻との息子だった。久しぶりの再会、しかも突然の訪問で、ぎこちない空気が流れる父と息子。驚くアルバイト店員の須藤あかね(高畑充希)をよそに、正弘は「近々結婚するので、相手の女性と食事をして欲しい」と卓三に言う。 後日、「父親らしい振る舞いをするんですよ」とあかねに言われ、駄々をこねながらも食事会の場所に向かう卓三。正弘の婚約者・留美(鈴木杏)は明るく聡明でとても好印象だった。自己紹介をし、一通りの話をするも、留美の叔母の美奈子(黒木瞳)が現れない。仕方なく食事をしながら待つがそれも限界・・・と思ったときに、ついに叔母の美奈子が登場する。 その瞬間、「叔母の概念を崩された・・・」と心の中で呟く卓三がいた。 だが、食事会が進むにつれて不穏な空気が漂い始める。卓三の話した内容に美奈子が食って掛かり、二人はヒートアップ。初対面なのに完全に言い合いのケンカに発展してしまったのだ。出会いは最悪。だが、運命は・・・二人を放っておかなかった。。。。  東京・下町を舞台に繰り広げられる「ケンカから始まる恋」はこうして幕を開けた―。

■東京センチメンタルのみどころ■ この作品は、東京・言問橋の老舗和菓子店『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。開発が進む東京という街のなかにも、昔から変わらない東京下町がある。その景色の中で描かれる淡い恋心。その想いは果たして成就できるのか? さらにスペシャル版らしい豪華な出演者たち。初めて登場する卓三の息子とそのフィアンセに福士誠治と鈴木杏。そして卓三の恋の相手であるゲストマドンナに黒木瞳が決定。また、最注目の女優・高畑充希、怪優・片桐仁、日本を代表する俳優・小栗旬らレギュラー出演者が見せる主演・吉田鋼太郎との芝居合戦も必見。さらに、下町にある実在の店が舞台となるのもみどころのひとつである。卓三の含蓄ある街紹介と合わせて楽しめます。下町の魅力を再発見でき、ちょっぴり切なくて、ノスタルジックな気分になるような大人のラブストーリーをぜひお楽しみに。

【コメント】
◆黒木瞳(藤原美奈子)
Q1.東京センチメンタルSPの撮影現場はいかがでしたか?
「東京センチメンタル」は連ドラの時から好きな作品で、今回お話が来たときは本も読まずに出演させてほしいと言ってしまいました(笑)いつも吉田鋼太郎さんがフラれてしまう所や、東京の素敵なロケーションを巡るなど素敵な企画だと思いますし、実際にとても居心地の良い現場でした。今回の千住というロケーションもこれまであまり縁がない所だったので、今回実際に行けて良かったです。監督の松本佳奈さんも演出がとても繊細でそれも心地よさに輪をかけていた気がします。
Q2.吉田鋼太郎さんの印象をお聞かせください。
吉田さんは一度共演したいと思っていた俳優でしたが、想像以上に素敵な方でした。何度も結婚されていて男性としても魅力的な方だと思います。実際一緒に芝居しても自然体で違和感がないというか、公私ともにやんちゃでとてもキュートな方でした。
Q3.今回のスペシャルの見所を教えてください。
「東京センチメンタル」はしっとりとした大人の恋愛を描いているので、大人の人に落ち着いて見てもらうことができる作品だと思います。私の役で言うとアパレルのバイヤーという役柄を演じているので少しとんがった衣装も楽しみにしていただければと思います。

◆吉田鋼太郎(久留里卓三役) Q1.今回の恋する相手が黒木瞳さんと聞いてどう感じられましたか?
黒木さんというとやはり大女優さんなのでちょっと緊張しましたね。
ただ、黒木さんの出世作である映画『化身』や『失楽園』も拝見していますし、直接黒木さんの舞台を拝見はしていないですけれども僕は宝塚が大好きで、それも含めて僕の大好きな女優さんでしたので大変楽しみにしていました。
黒木さんとの撮影は今までの「東京センチメンタル」にないアドリブ合戦のようになっていて、これまでとテイストの違ったものになるのではないかという予感がしています。黒木さんと一緒にお芝居をすることでコミカルでありながらもしっとりとした胸に迫るようなものが撮れると思うので楽しみにしていただきたいです。

◆福士誠治(高倉正弘役) Q.黒木瞳さんの印象をお聞かせください。
以前共演させていただいたことがあります。変わらず気品という言葉が本当に似合う方だと思いました。でも気さくに話していただいたり、お芝居のアイデアをどんどんどんどん出されていく姿を見てやはり素敵だなと思い、良い先輩と出会えた現場だなと感じました。

◆鈴木杏(海老原留美役) Q.黒木瞳さんの印象をお聞かせください。
私が言うのもおこがましいんですけど、ちょっとした時のお芝居とか間合いの取り方が驚くほど自然体な方でした。素直に黒木さんについていこうと、胸をお借りしていました(笑) 撮影の合間の鋼太郎さんへの質問が鋭くて面白かったです。離婚の原因を聞いたり、いろんなことを鋭く突っ込んでらした姿が印象的です(笑)

◆プロデューサー・阿部真士(テレビ東京) 今回の恋愛的テーマは「ケンカから始まる恋」です。ケンカは強い者同士であればこそ面白い。 だからこそ下町の和菓子職人・久留里卓三と対等にケンカが出来る強い大人の女性でなくては話が成立しません。
さらに、スペシャル版ならではの華やかさと美しさを持つ女性・・・もう黒木瞳さん以外には考えられませんでした。
一筋縄ではいかない相手に恋多き卓三はいかにして手をつなぎキスをするのか・・・
アラフィフ独身女性の真剣な悩みを織り交ぜながらテンポよく展開していきます。
それにしても、ケンカのシーンをはじめとする鋼太郎さんと黒木さんのアドリブ合戦は「こんなに楽しいシーンはない!」とご本人たちも大満足の出来でした。
キュートで美しい黒木瞳さんを正月早々見られるなんて、ほんと贅沢な話です。
ぜひお楽しみに!

【番組概要】 タイトル   :「東京センチメンタルSP」
放送日時   :2017年1月3日(火)夜11時30分~0時55分
放 送 局    :テレビ東京(他未定)
出  演   :吉田鋼太郎 高畑充希 片桐仁 /福士誠治 鈴木杏(友情出演)/小栗旬 黒木瞳
脚  本   :松本哲也
監  督   :松本佳奈
プロデューサー:井関勇人(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京) 藤原 努
制作協力   :ホリプロ
製作著作   :テレビ東京
2016.12.05 MACO『日記』が主題歌に決定!
MACO『日記』が「東京センチメンタルSP~千住の恋~」の主題歌に決定!
シンガーソングライターMACOの最新アルバム「love letter」に収録されている『日記』が、来月年始1月3日(火)にテレビ東京にて放送されるスペシャルドラマ「東京センチメンタルSP~千住の恋~」の主題歌に決定した。2016年1月クールドラマとして放送された際にはMACOの『恋心』(AL「love letter」収録)が主題歌として起用されており、MACOとしては連続で主題歌に起用されることになった。

【コメント】
◆阿部真士(テレビ東京編成局ドラマ制作部)プロデューサー
連ドラの時と同じくMACOさんに主題歌をお願いしたい!という熱いエールに二つ返事で答えていただきました。今回のスペシャルドラマのテーマは【ケンカから始まる恋】です。ケンカというのは、恋人であれ、夫婦であれ、たいていちょっとした“一言”から始まります。また、仲直りには気の利いた“一言”が必要です。その“一言”で好きになったり、嫌いになったり、そう、まさに『日記』の世界観が今回のドラマのテーマにピッタリだったのです。だからどうしてもこの曲を主題歌に使いたかったのです。それが叶い、本当に嬉しかった・・・と私の心の日記に刻まれております。さて、何を隠そう、私は小学校の6年間、欠かさず『日記』を書いておりました。この曲を聴いてから、また『日記』を書きたくなりました。恋に日記はつきものです。ああ、恋がしたい。そんなあなたに贈るドラマをお楽しみに!

◆MACO 今回、東京センチメンタルの主題歌に再び選んで頂き涙が出るほど嬉しかったです。日記の歌詞を書いた時のことは今でも覚えていて、好きな人と二人でいるときに、私だけ置いていかないでよって寂しくなる瞬間があるんです。多分私のほうが好きな気持ち上回ってしまったな、辛いな、って。笑 好きが故のお互いの勘ぐりだったり、勘違いされたりするのもはがゆくて。相手の一言で自分の世界が動いてる時があるし、ああもうバカみたい!ってああいう極端なことを言ってるサビになりました。私は幸せも辛いも、忘れたくないので、それをメモして歌詞になって歌になっていくんですが、その何百ものメモを見た時『これって私の毎日の日記みたい』と思ったこともあり、この曲が出来ました。監督や東京センチメンタルのスタッフの皆様に、東京センチメンタルにピッタリ、と言われたときは本当にこの曲を作ってよかったと思いました。私もこの曲が大好きなので、涙が出るほど嬉しかったです。視聴者の皆様には、日記と共に、東京センチメンタルを心から堪能して頂きたいなと思います。
2016.11.22 スペシャルドラマに豪華キャストが決定!
久留里卓三の息子が遂に登場!息子・正弘役に福士誠治が決定!
さらに、そのフィアンセ役に吉田鋼太郎と親交深い鈴木杏(友情出演)が決定!
そして卓三の恋の相談相手、小栗旬の出演も連ドラに引き続き決定!
最後のひとり・・・卓三のマドンナは誰なのか!?
これまで以上の豪華キャストで放送するスペシャルドラマ!
<右写真>[右]福士誠治:高倉正弘役 [左]鈴木杏:海老原留美役  <左写真>小栗旬:荒木役

テレビ東京では、ドラマ「東京センチメンタルSP~千住の恋~」を2016-2017年年末年始で放送します。
この作品で吉田鋼太郎演じる久留里 卓三(くるり たくぞう)の息子・高倉正弘役に福士誠治が、そしてその正弘のフィアンセ・海老原留美役に鈴木杏が決定しました。
また卓三の恋の相談役で蕎麦店店主・荒木役である小栗旬の出演も連ドラに引き続き決定しました。

■東京センチメンタルのみどころ■ この作品は、東京・言問橋の老舗和菓子店『くるりや』の職人・久留里卓三が繰り広げる日常を描いた、完全オリジナル脚本のドラマです。開発が進む東京という街のなかにも、昔から変わらない東京下町がある。その景色の中で描かれる淡い恋心。その想いは果たして成就できるのか?さらにスペシャルらしい豪華な出演者たち。初めて登場する卓三の息子とそのフィアンセに福士誠治と鈴木杏が決まりましたが、卓三の恋の相手であるゲストマドンナは一体誰なのか?また、下町にある実在の店が舞台となるのもみどころのひとつ。卓三の含蓄ある街紹介と合わせて楽しめます。下町の魅力を再発見でき、ちょっぴり切なくて、ノスタルジックな気分になるような大人のラブストーリーをぜひお楽しみに。

【コメント】
◆福士誠治(高倉正弘役)
Q1.東京センチメンタルSPの撮影現場はいかがでしたか?
楽しかったですね。芝居をする方の人数が少ないので、ある意味複雑ではないところにいられて楽しかったです。父親である鋼太郎さんとの微妙な距離感から少しずつ近づいていくという成長する感じも面白かったです。
Q2.吉田鋼太郎さんの印象をお聞かせください。
まず柔らかい印象を受けました。現場にいてもスタッフさんに笑顔で話しかけている姿を見たり、人柄の良さというか人間力の大きさを感じました。
Q3.鈴木杏さんの印象をお聞かせください。
杏ちゃんは共演が初めてだったのですが、スタンバイの時からとにかくナチュラルにいてくれるので、恋人役ということもあって自然と仲良くなれたと思います。飾らない少女のような印象でした。
Q4.今回のスペシャルの見所を教えてください。
もちろん鋼太郎さんの恋愛事情もスペシャルならではで大きくあります。大人の恋愛と、僕が演じる30歳代前後の恋愛の違い、これから始まる恋愛と、もういいわ、と去ってしまう恋愛、年齢によって違う、似たようで似ていない恋愛というところなど、見所が盛りだくさんです。
また、30歳前後の女性が仕事と家庭どっちを取るか悩む部分、そしてそれに対する彼氏の思いという部分は結構リアルで共感できる所かもしれませんね。
あと鋼太郎さんが調子に乗ってしまう、勘違いしてしまう魅力というか面白さも見所ですね。ポジティブシンキングな男というのは魅力があるなと思いました(笑)

[高倉正弘]
久留里卓三の息子。婚約を期に久々に卓三の元を訪れる。

◆鈴木杏(海老原留美役) Q1.東京センチメンタルSPの撮影現場はいかがでしたか?
ホントにあっという間で、ようやく慣れてきた頃に撮影が終わってしまいました。映像のお仕事が久しぶりだったので最初は緊張しました。でも鋼太郎さん、福士さん、そしてゲストヒロインの方(解禁前のため)、皆さん優しくて、撮影を楽しんでいる内に最終日を迎えました。
Q2.福士誠治さんの印象をお聞かせください。
ご本人にもお伝えしたんですが、元々大ファンなので、お芝居をご一緒できるのがすごく嬉しくて、しかも婚約者という役なのでとても光栄に思っています。想像以上に明るくて気さくな方だったので、ゲラゲラ笑ってる内に終わってしまった感じです。またご一緒できたらいいなと思います。
Q3.今回のスペシャルの見所を教えてください。
今回いつも片想いしてばかりの卓三さんが、今まで見せなかった父の顔を見せます。私もその撮影は見ていないので、いつもと違う卓三さんをご覧いただけるんじゃないかと、私も楽しみにしています。

[海老原留美]
高倉正弘のフィアンセ。結婚を前に仕事と家庭の両立に悩む。

◆小栗旬(荒木役) Q1.今回の「東京センチメンタルSP」にもご出演いただきましたが、事前に吉田さんと何か話されたことはありますか?
特には話さなかったですね。「またやるみたいっすね」ぐらいでしたね(笑)
Q2.約1年ぶりの東京センチメンタルの撮影現場はいかがでしたか?
あいかわらず出来上がったチームでサクサクと撮影が進んで快適な時間を過ごさせていただきました。
Q3.今回の吉田さんとのシーンの見所を教えてください。
連ドラでやってた頃と同じように何か悟った荒木が卓三に助言をするシーンなので、今後の展開を予感させるようなシーンになっています。その辺りを見ていただければと思います。

[荒木]
卓三の行きつけの蕎麦店の店主。酒を呑みかわしながら卓三に恋のアドバイスをする、よき相談相手。

◆プロデューサー・阿部真士(テレビ東京) 卓三の息子役には悩みに悩みました。卓三に外見や性格をどこまで似せるのかどうか。最終的に卓三よりも誠実そうで、スマートに見える福士誠治さんにお願いできることになり、二人にギャップが出来たことで面白くなりました。そして今回友情出演で留美役を演じてくれた鈴木杏さん。連ドラに続き蕎麦屋の店主を楽しそうに演じてくれた小栗旬さん。吉田鋼太郎さんの人徳を感じずにはいられません。連ドラ以上に芸達者の豪華キャストたちが繰り広げられる芝居合戦。1シーンも見逃せませんよ!お楽しみに!

【番組概要】 タイトル   :「東京センチメンタルSP」
放送日時   :2017年1月3日(火)夜11時30分~0時55分
放 送 局    :テレビ東京(他未定)
出  演   :吉田鋼太郎 高畑充希 片桐仁 /福士誠治 鈴木杏(友情出演)/小栗旬
脚  本   :松本哲也
監  督   :松本佳奈
プロデューサー:井関勇人(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京) 藤原 努
制作協力   :ホリプロ
製作著作   :テレビ東京
2016.10.10 東京センチメンタルがスペシャルで帰ってくる!!
“現代版 寅さん” 再び! 
あの恋多き男、久留里卓三が帰ってくる!!
2014年の年末特別ドラマとして放送され、ドラマ24枠の2016年1月クールドラマとして放送された「東京センチメンタル」。いま最も旬なオヤジ=吉田鋼太郎の連続ドラマ初主演作品として記憶に新しい「東京センチメンタル」がスペシャルドラマとして帰ってきます。吉田演じるバツ3独身の恋多き和菓子職人・久留里卓三が、毎回異なるヒロインに想いを寄せ、街ぶらデートし、酒を飲み、旨い飯を食い、そしてフラれる…。その「惚れやすさ」と「実らなさ」から“現代版・寅さん”として好評を博しましたが、今回はさらにパワーアップしてスペシャル版をお送りします。
また今回も引き続き卓三を時に冷静に、時に温かく見守る須藤あかね(高畑充希)と柴田幸吉(片桐仁)が登場!

【コメント】
◆吉田鋼太郎(久留里卓三役)
Q1.東京センチメンタルSPの放送が決定したことを受けて率直な感想をお願いします。
またこのドラマをやれることが嬉しいです。一番初めのスペシャルドラマ、そして連ドラを通じて自分に染みついていて、しかも自分に近いキャラクターの役なので、その役をやれるというのは大変嬉しいです。
また今回も高畑さん、片桐さんとご一緒できるのがとても嬉しいです。
Q2.約1年ぶりの東京センチメンタルの撮影現場はいかがでしたか?
今回もほぼ同じメンバー(キャスト)とスタッフなので、自分の家に帰ってきたような気分です。1年のブランクが空いても自分の家のような空間で演じられるので気が楽です(笑)
Q3.今回のドラマのみどころを教えてください。
ドラマの中で中年、あるいは初老に入ろうかという卓三が恋に落ち、あわよくば恋を成就させたいという気持ちになっています。この年になってもまだそういう気持ちは捨てていないぞ、まだまだやれるぞと思いつつも、実際には思い通りにならない中年、初老の男の複雑な思いがたくさん盛り込まれています。ぜひまだ恋に対する気持ちを捨てていない男性の方々はもちろん女性の方々にも見ていただきたいと思います。

◆高畑充希(須藤あかね役)
Q1.東京センチメンタルSPの放送が決定したことを受けて率直な感想をお願いします。
また卓三さんが帰ってくるのが嬉しかったです。相変わらずなゆるーい掛け合いができたらな、と思っています。
Q2.約1年ぶりの東京センチメンタルの撮影現場はいかがでしたか?
何も変わらず、あら、もう一年も経ったの!?という感じでした(笑)とても安心します。

◆片桐仁(柴田幸吉役)
3年目の東京センチメンタルということで、卓さんはもとより、わたくし近所の床屋さんもめでたく恋の予感が!?大好きなドラマなので鋼太郎さんが生きている限り続いてほしいです!

【スペシャル版のあらすじ】 東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の倅として生まれた久留里卓三(吉田鋼太郎)は生まれも育ちも東京。昔気質の二代目の父に厳しい教育を施され、店の看板である団子を作る職人としては父を越えるほどの技量を身につけているが、私生活では離婚歴がありバツ3の、女性に対しては“ちょこっとだらしない”男。56歳になった今も、自由気ままな日々を送っている。趣味は、幼いころ父に買ってもらった年代物の一眼レフカメラを持って町を散策すること。いつかは変わりゆくであろう古き良き東京の風景をシャッターに収めている。
ある日、仕込み中の「くるりや」を若い男性が訪れる。名前は正弘。なんと、卓三の一番目の妻との息子だった。久しぶりの再会、しかも突然の訪問で、ぎこちない空気が流れる父と息子。驚くアルバイト店員の須藤あかねをよそに、正弘は「近々結婚するので、相手の女性と食事をして欲しい」と卓三に言う。
後日、「父親らしい振る舞いをするんですよ」とあかねに言われ、駄々をこねながらも食事会の場所に向かう卓三。正弘の婚約者・留美は明るく聡明でとても好印象だった。自己紹介をし、一通りの話をするも、留美の叔母の美奈子が現れない。仕方なく食事をしながら待つがそれも限界・・・と思ったときに、ついに叔母の美奈子が登場する。
その瞬間、「叔母の概念を崩された・・・」と心の中で呟く卓三がいた。
だが、食事会が進むにつれて不穏な空気が漂い始める。卓三の話した内容に美奈子が食って掛かり、二人はヒートアップ。初対面なのに完全に言い合いのケンカに発展してしまったのだ。出会いは最悪。だが、運命は・・・二人を放っておかなかった。。。。
東京・下町を舞台に繰り広げられる「ケンカから始まる恋」はこうして始まったのだった―。
◆プロデューサー・阿部真士(テレビ東京)  オリジナル脚本のドラマが本当に少ないなか、スペシャルとして帰ってくることが出来て感無量です。「どんな街でどんな女性と出会い、どんな展開で恋が発展するのか」をイチから自由に考えられるのは、本当に楽しい作業で、オリジナルならでは。だからテーマにも拘りました。今回は「ケンカから始まる恋」。そもそも大人になるとなかなかケンカしません。夫婦や恋人関係ではいくらでもあると思いますが、50過ぎたおっさんと、同じくアラフィフの女性が初対面でいきなり言い合いになるなんて、普通はありません。でも、第一印象がマイナス200点の関係性から恋が始まったら・・・。それはもう燃え上がります。おっさんが主人公なのに、今回の恋もキュンキュンさせます。ぜひお楽しみに。ちなみに、妻とケンカしたときに言われた名台詞「どんだけ天空からモノ言ってんだよ!」を台本に入れたかったのですが、監督に却下されたのでまた別の機会に採用しようと思います(笑)

【番組概要】 タイトル   :「東京センチメンタルSP」
放送日時   :2017年1月3日(火)夜11時30分~0時55分
放 送 局    :テレビ東京(他未定)
出  演   :吉田鋼太郎 高畑充希 片桐仁 /福士誠治 鈴木杏(友情出演)/小栗旬
脚  本   :松本哲也
監  督   :松本佳奈
プロデューサー:井関勇人(テレビ東京) 阿部真士(テレビ東京) 藤原 努
制作協力   :ホリプロ
製作著作   :テレビ東京
2016.4.1 第12話ストーリー、第12話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第12話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第12話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑫ 不忍池編を公開しました!
2016.3.22 藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑪ 両国編を公開しました!
2016.3.18 吉田鋼太郎サイン入り Blu-rayBOXをクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!
吉田鋼太郎サイン入り Blu-rayBOXをクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!
【応募受付締切】放送終了後から2時間!
プレゼント応募受付は終了しました。
2016.3.18 第11話ストーリー、第11話フォトギャラリーを公開しました!
第11話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第11話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
2016.3.11 吉田鋼太郎サイン入り 台本ノートをクイズ正解者の中から抽選で5名様にプレゼント!
吉田鋼太郎サイン入り 台本ノートをクイズ正解者の中から抽選で5名様にプレゼント!
【応募受付締切】放送終了後から2時間!
プレゼント応募受付は終了しました。
2016.3.11 10話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
10話放送終了後にプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!
2016.3.11 第10話ストーリー、第10話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第10話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第10話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑩ 神楽坂編を公開しました!
2016.3.8 藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑨ 神保町篇を公開しました!
2016.3.4 吉田鋼太郎サイン入り 台本ノートをクイズ正解者の中から抽選で5名様にプレゼント!
吉田鋼太郎サイン入り 台本ノートをクイズ正解者の中から抽選で5名様にプレゼント!
【応募受付締切】放送終了後から2時間!

テレビ東京での放送後のプレゼント応募受付は終了しました。
テレビ大阪の放送終了時にもクイズと応募フォームがアップされます!
2016.3.4 9話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
9話放送終了後にプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!
2016.3.4 第9話ストーリー、第9話フォトギャラリーを公開しました!
第9話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第9話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
2016.2.29 藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑧ 観音裏篇を公開しました!
2016.2.26 吉田鋼太郎サイン入り Blu-rayBOXをクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!
吉田鋼太郎サイン入り Blu-rayBOXをクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!

テレビ東京での放送後のプレゼント応募受付は終了しました。
テレビ大阪の放送終了時にもクイズと応募フォームがアップされます!

応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
2016.2.26 8話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
8話放送終了後にプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!
2016.2.26 第8話ストーリー、第8話フォトギャラリーを公開しました!
第8話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第8話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
2016.2.19 劇中に登場するコースター(高畑充希サイン入り)をクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!
劇中に登場するコースター(高畑充希サイン入り)をクイズ正解者の中から抽選で3名様にプレゼント!
【応募受付締切】放送終了後から2時間!
※テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!

応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
2016.2.19 7話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
7話放送終了後にプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!
2016.2.19 第7話ストーリー、第7話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第7話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第7話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑦ 佃島篇を公開しました!
2016.2.12 「東京センチメンタル」Blu-ray & DVD BOXで登場!!
「東京センチメンタル」のBlu-ray SPECIAL BOX & DVD-BOXの発売が2016年6月2日(木)に決定しました!
2016.2.12 6話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
6話放送終了後にプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!
2016.2.12 第6話ストーリー、第6話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第6話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第6話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑥ 吉祥寺篇を公開しました!
2016.2.9 藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その⑤ 新井薬師篇を公開しました!
2016.2.5 主題歌 MACO「恋心」シングルCDをクイズ正解者の中から抽選で20名様にプレゼント!
主題歌 MACO「恋心」シングルCDをクイズ正解者の中から抽選で20名様にプレゼント!
【応募受付締切】放送終了後から2時間!
※テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!

応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
2016.2.5 第5話ストーリー、第5話フォトギャラリーを公開しました!
第5話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第5話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
2016.2.4 4話放送終了後にプレゼントクイズ実施!
4話放送終了後に主題歌CDプレゼントのクイズがアップされます。
申込み締切りは放送終了後から2時間!
ヒントはドラマの中にあります!
ぜひリアルタイムでご視聴をお願いします!

テレビ大阪の放送終了時にもクイズページがアップされます!

2016.1.29 第4話ストーリー、第4話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第4話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第4話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その④ 小石川篇を公開しました!
2016.1.22 第3話ストーリー、第3話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
第3話のあらすじと、予告動画を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第3話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その③ 人形町編を公開しました!
2016.1.21 藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その② 押上編を公開しました!
2016.1.20 第2話フォトギャラリー公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第2話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!
2016.1.15 第2話ストーリー公開しました!
第2話のあらすじと、予告動画を公開しました!
2016.1.15 吉田鋼太郎がヒット祈願へ!
2話は市川由衣&3話は川栄李奈がマドンナに!!
テレビ東京で、きょう深夜0時12分からスタートするドラマ24「東京センチメンタル」で、久留里卓三役を演じる主演の吉田鋼太郎が、13日(水)愛宕神社を訪れ、ドラマの高視聴率祈願と、自身の結婚成就の御礼を兼ねてお参りしました。
ドラマの高視聴率を祈願した神主のご祈祷を神妙な面持ちで受けた吉田は、終了後「身が引き締まる思いです」と語りました。

また、2話のマドンナには市川由衣が、3話のマドンナには、川栄李奈が出演します。
市川は、この中で、キャバクラ嬢・明美を演じます。東京スカイツリーなどで盛り上がる押上を舞台に、卓三と繰り広げる恋模様は必見です。
そして、3話のマドンナとなる川栄李奈は、女子大生なつみを演じます。なつみは、高畑充希演じる「くるりや」のアルバイト店員あかねの友人。55歳の卓三と、21歳の女子大生なつみによる、人形町を舞台にした“年の差”の恋愛模様とは…豪華なマドンナたちとの競演にご期待ください!

◆吉田鋼太郎(久留里卓三役)コメント 主演という立場で、ヒット祈願を、由緒ある愛宕神社で祝詞を奏上していただき、身が引き締まる思いです。
このご祈祷が高視聴率につながれば、今回関わったキャスト、スタッフ一同、作り上げてきた甲斐がありますね。なるべくたくさんの方に見ていただけるよう、皆さんに愛される作品になればと思います。

個人的には、“恋する50男”を卒業した私ですが、ドラマではまだまだ恋を続けたいと思います。このドラマに登場する個性豊かな美しいマドンナ達に抱く恋心を楽しんでいただければ幸いです。

今夜から始まる「東京センチメンタル」ぜひお楽しみください!

◆あらすじ 東京・言問橋の和菓子店「くるりや」の久留里卓三(吉田鋼太郎)。腕は確かだが私生活では離婚歴3回。アルバイトのあかね(高畑充希)に叱咤されつつ、55歳の今も自由気ままな日々を送る。女性にだらしなく、下町のあちこちで巻き起こる卓三の恋模様…成就する日はくるのか?

◆第2話(1月22日放送) 舞台は『押上』。ひょんなことからキャバクラ嬢の明美(市川由衣)と念願の店外デートをすることに。店とは違う明美の姿に心躍らせる卓三だが…

◆第2話マドンナ 市川由衣(明美役)コメント 【出演して―】 すごく楽しかったです。吉田鋼太郎さんとも初めてだったんですけど、笑いをこらえるのが必死なくらい面白くて、でも格好良くて、優しさに溢れていて、すごく面白いドラマになるだろうなと思いました。
普段なかなか行く機会がない場所での撮影だったんですが、いろんなお店や街に行けたことがすごく新鮮で面白かったです。亀戸天神がすごく素敵で、藤の花の季節に来たいと思いました。
【キャバクラ嬢・明美役について―】 すごくピュアな心で、夢に向かって頑張っている女の子なんですけど、日暮里のキャバクラでのキャラクターが結構強烈で(笑)自分は嫌いじゃないなって感じだったので、テンションをあげながら鋼太郎さんに絡む演技が楽しかったです。
【鋼太郎さんへのお祝いコメント】 鋼太郎さんご結婚おめでとうございます!!
撮影中ずっと、こんなに仕事頑張ってるのに、お正月ひとりだよ~どうしよう!といっていた鋼太郎さん。
ついにはロケ中声をかけてきたファンの方にまで お正月くる?といっていた鋼太郎さん(笑)。
幸せなお正月を迎えられたようでなによりです!!
新婚生活楽しんでください。

◆第3話(1月29日放送) 舞台は『人形町』。別れ話でもめ、泣いていた若い女性にハンカチを差し出した卓三。そこから恋が始まる?!55歳と21歳…まさかの年の差カップル誕生!?

◆第3話マドンナ 川栄李奈(羽田なつみ役)コメント 【出演して―】 吉田鋼太郎さんとご一緒するシーンが多いのですが、大先輩なので、色々とリードしてくださって、すごく楽しかったです。とてもお優しい方で、お芝居の面でもとても勉強になりました。たくさん面白いシーンがあるのでぜひ見てほしいです。今回、人形町が舞台なんですが、あまり来たことがなかったのですごく新鮮でした。オールロケのドラマはこれまでもあったのですが、こんなに歩いたり様々なお店に行くことはなかったので。
【年上の男性に恋する役柄―】 今回だいぶ年の離れた方に恋をするということで、こういった役柄は初めてなんですけど、すごく新鮮です。楽しくもあり、笑いもあり、悲しくはないけど、切ない部分もあって、本当に面白いドラマになっていると思いますのでぜひ見てください。
【鋼太郎さんへのお祝いコメント】 初めて共演させていただき、イメージ通り紳士で素敵な方で、私とは年齢が離れてるのですが、年齢の違いを感じさせないくらい気さくに話しかけてきてくださり、とても優しい方だなと思いました。本当にご結婚おめでとうございます。

◆プロデューサーからのコメント(編成局ドラマ制作部・阿部真士) いよいよ初回放送です。「いい大人が恋だの愛だの…」と言ってしまうことほど、人生をつまらなくしてしまうものはありません。この番組のキャッチコピー『55歳。あ、また恋しちゃったかも。』くらいが人生を謳歌するヒントのような気がします。ドラマには毎回素敵なゲストマドンナが登場し、バツ3・独身の和菓子職人、久留里卓三は一瞬で恋に落ちます。「中学生かっ!!」と突っ込みを入れたくなるほど、恋に右往左往し、ジタバタし、そして、華麗に振られます。そう、このドラマは突っ込みのドラマです。金曜の夜、ぜひ、「アホかっ!」と突っ込みを入れながら『大人の街ぶら、胸キュンラブストーリー』をお楽しみください。
それはそうと、鋼太郎さん、ご結婚おめでとうございます!
多くの男性に喝を入れるご結婚だと思います。
そして、バツのついた個人的な身としては、勇気づけられました!
2016.1.14 第1話フォトギャラリー、藤原Pの極私的“町”物語を公開しました!
名シーンが盛りだくさん!!第1話フォトギャラリーを公開しました!
毎週更新!ここでしか見られない名シーンがいっぱいです!!

ロケ地にまつわる話を藤原Pが語る!!
「藤原Pの極私的“町”物語」その① 葛飾・柴又編を公開しました!
2016.1.8 オススメ冬ドラマ大特集!
1月8日(金)深夜0時32分~0時52分
放送局:テレビ東京、テレビせとうち、テレビ愛知、テレビ北海道、TVQ九州放送

再放送
1月11日(月・祝) 午前9時41分~10時00分
放送局:テレビ東京のみ

「東京センチメンタル」が特集されます!ぜひ、チェックしてください!
2015.12.25 昨年末放送のSPドラマ『東京センチメンタル』の再放送決定!
昨年末に1.5時間のスペシャルドラマとして放送した『東京センチメンタル』の再放送が決定しました!

ゲスト:高岡早紀、黒川芽以

■テレビ東京
12月28日(月)深夜1時55分~3時20分

■テレビ大阪
12月30日(水)深夜0時10分~1時35分

ぜひご覧ください!
2015.12.25 公式サイトがオープンしました。
ドラマ24「東京センチメンタル」の公式サイトがオープンしました! そのほかのコンテンツも随時更新していきます!お楽しみに!