なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


5月28日(火)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

『お家のニオイどうする?』 

リポーター:浜谷健司(ハマカーン)

達人:松林宏治さん(臭気判定士 / 共生エアテクノ代表取締役 )

 

【番組で扱ったニオイ対策】

 

台所の排水口

常に水気があり、汚れのある排水口は雑菌の温床になる可能性が高く

ニオイの発生源になる。

■対策

氷を排水口に入れる

⇒氷を排水口に入れることで高温になることを防ぎ、雑菌の増殖も防ぐ。

■予防策

毎日シンクの排水口を掃除し、ニオイの発生源となる汚れを落とす。

 

台所の換気扇 

(取材したお宅の場合)

換気扇のフィルターを長い間 替えていないので

調理時に発生した油の煙を吸いきることが出来ず、

それが換気扇の周りに流れてしまっているため

油汚れが付いてしまい、酸性のすえたニオイの発生源になる。

■対策

酸性の油のニオイには、アルカリ性の重曹水を使い、

中和させることで消臭する。

■予防策

換気扇のフィルターをこまめに取り換える。

 

靴箱  

足の雑菌は、汗や皮脂、角質などをエサにして増殖。

その際に、「イソ吉草酸」という脂肪酸を作り出す。

この脂肪酸が、足の嫌なニオイの正体。

足の雑菌は、汗の染み込んだ靴の中にも残るため

靴箱の木材まで染み込み、ニオイの発生源になる。

■対策

ベークアウト:ニオイ分子が活発になる温度まで上げてニオイを出す方法

ドライヤーをあててニオイ分子を靴から出し、サーキュレーターなどで外に流す

高温多湿になると運動が活発になる、ニオイ分子の特性を利用する

■予防策

新聞紙を靴箱に入れてニオイを吸着させる

 

浴室

高温多湿のお風呂場はカビ菌が繁殖しやすくニオイの発生源になる

■対策

消毒用エタノールをカビに直接吹きかける

⇒エタノールの殺菌効果でカビ菌の細胞を破壊する

■予防策

石鹸やシャンプーの残りかすをお湯で洗い流す

→温かいままだとカビが繁殖するので、その後、冷水シャワーで風呂場を冷やす

→換気扇をつけて換気

※換気のポイント

浴室のドアを狭く開けて換気

→狭く開けることで空気の勢い良い流れを作れる

 

トイレ

尿が床に飛び散った際に、アンモニアのニオイも染み込みニオイの発生源になる。

■対策

便器のニオイであるアンモニアを「納得!消臭プロ」を吹きかけて、消臭する。

 

寝室

(取材したお宅の場合)

壁や天井、寝具やカーテンなど寝室全体にタバコ臭が染みついてしまっている。

■対策

「納得!消臭プロ」を吹きかけることによって、ニオイの元から分解・除去する。

ページトップへ戻る


カレンダー