なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


9月23日(木)の「なないろ日和!」番組内容

秋の魚料理

■モンタルト陽子さんのレシピ

サンマのムニエル ブールブランソース  (ハッピーコールグルメパン使用)
<材料(2人分)>
サンマ  2尾 
塩、コショウ 、小麦粉 少々 
アスパラガス、レンコン、かぼちゃ  水菜 適宜
■ブールブランソースの材料
無塩バター(サイコロに切って冷蔵庫で冷やしておく) 100g 
ベルギーエシャロット(玉ねぎでも可) 80g 
白ワイン 70cc 
白ワインビネガー 20cc 
カボスなどの柑橘類の絞り汁 5cc 生クリーム 10cc 
塩 少々 

<作り方>
1:まずソースから作り始める。玉ねぎ、白ワイン、ビネガーを加えて中強火にかけ て煮詰めていく。ほぼ水分が飛ぶまで焦げ付かないように煮詰める。 

2:水分がほとんどとんだら火を弱めてカボスの絞り汁、生クリームを加えて軽く混 ぜる。
 
3:弱火にしてカットしておいたバターを少しずつ加えてホイッパーでかき混ぜなが ら乳化させる。ソースにとろみがついてツヤがあらわれたら火をとめる。 ザルで濾し、塩で味付けする。
 
4:サンマの頭と尻尾を落とし半分に切り、内臓を取り出して洗い、水気を取りって 軽く塩をし、小麦粉を薄くふる。 

5:中火でフライパンを熱し、油を少々回し入れ、4の秋刀魚を並べる。 焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で2分ほど焼く。
 
6:皿に茹で野菜をのせ、ソースをひいて秋刀魚のムニエルをのせ、ソースにカボスのゼスト(外皮を擦り下ろしたもの)を少々ふりかける。水菜を飾る。 


サケのソテー ラヴィゴットソース (ハッピーコールグルメパン使用)
<材料(2人分)>
サケ 2切れ 
塩、コショウ     少々
油        少々
■ラヴィゴットソースの材料
ヴィネグレットソース 大さじ2 (市販のフレンチドレッシングでも代用可)
玉ねぎ 20g 
オリーブの実(種を除いて) 15g
ピクルス 15g
ケッパー 大さじ1/2
ゆで卵 1/2個 (白身と黄身に分けて細かく切る) 、ミニトマト 5個(60gくらい) 

(ヴィネグレットソース) 
白ワインビネガー 50cc 
玉ねぎ(みじん切) 20g 塩 小さじ1 
胡椒 少々 オリーブオイル 150cc 
→材料をミキサーにかけ、白くもったりしてきたらヴィネグレットソースの出来上がり


<作り方>
1:ラビゴットソース材料を全て細かく切って、大さじ2のヴィネグレットソースと合わせる。 

2:サケに軽く塩、コショウを振り、弱火でフライパンに油をひき表面を1分から2分ほど ソテーしたら裏返す。蓋をして弱火で2分ほど焼く。中まで火が通るようにゆっくり 加熱して柔らかく仕上げる。皿に鮭を盛り付け、ラヴィゴットソースをのせる。 


(副菜)簡単ブランダード 
<材料(2人分)>
生鱈(塩ダラ可) 1切れ、 塩 少々 
ジャガイモ 2個 
すりおろしたニンニク 小さじ1/4(チューブ可)
生クリーム 大さじ2〜4
タイム 少々 
オリーブオイル 大さじ1 
塩、コショウ 適量 

<作り方>
1:ジャガイモの皮をむいて小さく切り、柔らかくなるまで茹でる。(もしくは600 Wのレンジで3分くらい、水を大さじ1加えて耐熱器に入れて軽くラップをして 柔らかくなるまで加熱する) 

2:鱈に軽く塩を振り、耐熱皿に入れて水を大さじ1加え軽くラップをかけて、600W のレンジで4分加熱する。 
鱈の皮を取り除き、身はフォークで細かく裂いておく。フードプロセッサーにかけ
ても良い。

3:1のジャガイモをマッシュしたもの、2の鱈、生クリーム、オリーブオイル 塩、胡椒、すりおろしたニンニク、タイムを混ぜて出来上がり。 ペースト状になる様に、生クリームの量を調節する。 


■今井亮さんのレシピ

焼き秋刀魚と大根のすだち香味ソース (ハッピーコールグルメパン使用)
<材料(2人分)>
サンマ:2尾(内臓をとったもの)
大根:200g
貝割れ菜:1パック
塩:少々
片栗粉:適量
サラダ油:大さじ1
すだち:適量
<A>
長ネギのみじん切り:大さじ2
生姜のみじん切り:1片分
しょう油:大さじ2
酢:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
ごま油:大さじ1/2

<作り方>
1:サンマは頭と尻尾を落として、切り込みを数カ所入れて、3等分に切り塩をふり、
片栗粉をうすくまぶす。大根は半分を5㎜角、残りをすりおろして合わせる。
貝割れ菜は2等分に切る。Aは混ぜる。

2:グリルパンにサラダ油を熱し、サンマを並べて弱めの中火で5分、上下を返してさらに3分ほど焼く。

3:器に貝割れ菜をひき、サンマ、合わせた大根をのせてAをかけれすだちを添える。


サケと豆腐の麻辣煮込み (ハッピーコールグルメパン使用)
<材料(2人分)>
サケの切り身:2切れ
絹ごし豆腐:200g
豚挽肉:50g
万能葱:1/4束
サラダ油:大さじ1と1/2
水溶き片栗粉:水、片栗粉を各大さじ1
<A>
にんにくのみじん切り:1片分
テンメン醬:大さじ1
豆板醤:小さじ1/2
<B>
出汁:150cc
しょう油:大さじ1と1/2
酒:大さじ1/2

<作り方>
1:豆腐は2㎝角、万能ネギは小口切りにする。 鮭は1切れを4等分に切る。

2:フライパンにサラダ油を大さじ1中火で熱し、鮭を入れて両面に焼き色がついたら取り出す。

3:残りのサラダ油を強めの中火で熱し、ひき肉を2分ほど炒め、Aを加えて弱火で1分炒める。

4:B、鮭、豆腐を戻し入れて沸騰したら弱火で2分ほど煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけて万能ネギを加え、強火で一煮立ちさせる。


(副菜)茹でイカとレンコンのスパイスごま和え
<材料(2人分)>
イカ:1杯 (内臓をとったもの)
レンコン:100g
赤パプリカ:1/4個
酒:大さじ1
塩:小さじ1/2
<A>
白すりごま:大さじ3
しょう油:大さじ1と1/2
砂糖:大さじ1
酢:大さじ1/2
ごま油:小さじ1
粗挽き黒コショウ:小さじ1/2

<作り方>
1:イカは胴体を1㎝幅の輪切り、足は食べやすい大きさに切る。 
レンコンは5㎜厚さの半月切りにし酢水に10分さらす。
パプリカは横5㎜幅に切る。Aは混ぜ合わせる。

2:小鍋にお湯を沸かしてレンコンを2分、イカを1分ほど茹でてザルに開けて水気をとって冷ます。

3:Aにイカ、レンコン、パプリカを入れて和える。

ページトップへ戻る

9月22日(水)の「なないろ日和!」番組内容

20209122日(水)放送

「なないろ日和!」視聴者対応表

テーマ「秋野菜を美味しく食べたい!どうする?」

 

レポーター: にしおかすみこさん

料理研究家:さわけんさん

 

《特集》

食欲の秋を満喫!秋野菜料理カンタンレシピ!

 

■ きのこのマリネ 

材料:

きのこ:5~6種類  塩:適量  イタリアンパセリみじん切り

にんにく:2片  七味:適量   パルメザンチーズ:少々

オリーブオイル:大さじ2+α   レモン:1/2個   黒胡椒:少々

 

工程:

1、    きのこをカットする(ほぐす)

2、    パセリ、ニンニクをみじん切りにする

3、    オリーブオイルできのこをソテーする

4、    ニンニクみじん切りを入れる

5、    レモンの絞り汁を入れて塩で味を整える

6、    パセリのみじん切りを入れる

7、    パルメザンチーズをかける

 

■ 大和芋の揚げ出し 

材料:

大和芋:150g  かにかま:4本  青のり  めんつゆ:120ml

青ねぎ小口切り:大さじ2 刻み海苔:少々  わさび:少々

 

工程:

1、    山芋をすりおろす

2、    かにかま、青のりを入れてよく混ぜる

3、    大さじスプーンすくうくらいの大きさで揚げる

4、    出汁を混ぜてかける

 

■ れんこんの明太子和え 

材料:

れんこん:1節(200g) 明太子:1

かつおだし:160ml みりん:20ml しょうゆ:20ml

 

工程:

1、    れんこんの皮を剝く

2、    すぐ酢水に漬ける

3、    乱切りにしたれんこんを茹でる

4、    八方出汁を作る(薄いめんつゆも可)

5、    れんこんを八方出汁に約1時間漬け込む

6、    明太子をほぐす

7、    れんこんと明太子を和える

 

■ トロなすステーキ  

材料:

白なす:1本   マヨネーズ:大さじ1  ニンニク:小さじ/2

醤油:小さじ1 オイスターソース:小さじ2  砂糖:小さじ2

ごま油:大さじ2 青ネギ小口切り:大さじ1  ゆず七味:適量

 

工程:

1、    白なすを縦に切り果肉に格子状に切り込みを入れる

2、    醤油(小さじ1)オイスターソース(小さじ2) 砂糖(小さじ2)を加え混ぜる

3、    マヨネーズとニンニクを混ぜる

4、    ごま油を引き、なすの果肉側を焼く

5、    格子状の切り込みに擦り込むように『ニンニクマヨネーズ』を塗る

6、    水(大さじ2)を加えて5分ほど蒸し焼きにする

7、    醤油ダレを絡めて出来上がり!

 

 

■ さつまいものタッカルビ 

材料:

さつまいも(小):2本  白菜:2枚  トッポギ:100g 

とろけるチーズ:150g えごまの葉:6枚 鶏もも肉:150g

コチュジャン:大さじ2 ニンニク:大さじ1/2 ショウガ:小さじ1/2

醤油:大さじ1/2 酒:大さじ1 砂糖:小さじ2 ごま油:小さじ1/2

 

工程:

1、    鶏もも肉にニンニクショウガを入れる

2、    コチュジャンを適量入れる

3、    さつまいもは5ミリの輪切り、白菜は3センチ幅にカット

4、    鍋にごま油小さじ1/2タレの絡んだ鶏もも肉を入れる

5、    さつまいもを重ならないように入れる

6、    トッポギはお好みで、白菜は最後にフタをするように乗せる


7、    10分間電子レンジへ(600W


8、    とろけるチーズを乗せて 1分間電子レンジへ!

ページトップへ戻る

9月21日(火)の「なないろ日和!」レシピ

■堀知佐子さん炊き込みご飯レシピ

・甘栗とシラスの炊き込みご飯
【材料】
お米   1合
甘栗   7個
シラス  50g
【作り方】
洗ったお米を炊飯器に入れ同量の水を加え材料を入れて炊飯する

・干し芋と切り昆布の炊き込みご飯
【材料】
お米    1合
干し芋  大1枚
切り昆布 15g
【作り方】
洗ったお米を炊飯器に入れ同量の水を加え切り昆布を入れる
干し芋は7ミリ角にカットし炊飯器に入れ炊飯する

ページトップへ戻る

9月20日(月)の「なないろ日和!」レシピ

【達人:高橋善郎さんのレシピ】(アイクック鍋ルシエ2使用)

◯りんごと鶏の塩レモン蒸し
【材料(2人分)】
・りんご:1個
・鶏もも肉(から揚げ用カットタイプ):約300g
・ブロッコリー:100g
・レモン:1個
・塩/イタリアンパセリ:各適量

【A】
・水:大さじ4
・玉ねぎ(すりおろし):1/4個分
・はちみつ:小さじ2
・チキンコンソメ(顆粒):小さじ1
・オリーブオイル/粗挽き黒こしょう:各適量

【作り方】
①りんごは種の部分を切り落として、一口大の大きさに切る。
ブロッコリーは小房に切り分け、レモンは3〜5mm幅の輪切りにする。

②ルシエに水を入れ、蒸し鍋の方にりんご、鶏肉、ブロッコリーをバランスよくのせたら
塩を全体にふり、さらにレモンをのせる。
蓋をしてひと煮立ちさせたら弱火で10分ほど鶏肉に火が通るまで蒸し焼きにする。

③蒸している間に玉ねぎをすりおろす。2の具材を器に盛り付ける。
残った煮汁にAを加え、混ぜ合わせたら器にかけ、イタリアンパセリを添える。


◯豚バラと具沢山きのこの豆乳鍋
【材料(3〜4人分)】
・豚バラ薄切り肉:200g
・長ねぎ:1本
・豆腐:300g
・油揚げ:2枚
・白菜:200g
・春菊:100g
・ごぼう:1/2本(60g)
・きのこ類 約200g(お好きなものをお使いください)
・無調整豆乳:1カップ
・溶き卵:2個分
・ごま油:少々

【A】
・湯(水でも可):1と1/2カップ
・めんつゆ(2倍濃縮):1カップ
・輪切りとうがらし:2本分
・塩:小さじ1

【作り方】
ボウルに豚バラ肉、湯(分量外適量)を入れ、軽く湯がいたらキッチンペーパーに包んで水けを切る。白菜はざく切りにし、芯に近い方と葉に近い部分を分ける。春菊はざく切り、油揚げ1/4等分に切る。長ねぎは5cm幅の筒切りにし、
表面に飾り包丁を入れる。
ごぼうはささがきにし、水に10分ほどさらして水気を切る。
きのこ類は石づきを切り落とし、全て粗くほぐす。

②ルシエにAを入れ、一煮立ちさせる。白菜の芯に近い部分、長ねぎ、豚バラ肉、ごぼうを入れ、フタをして弱火で5分ほど煮る。油揚げ、スプーンですくった豆腐、きのこ類、白菜の葉に近い部分、春菊をバランスよくのせ、再度フタをして3〜5分加熱する。

③無調整豆乳、ごま油を加え、ひと煮立ちさせたら適宜溶き卵にくぐらせて食べる。

ページトップへ戻る

9月7日(火)の「なないろ日和!」レシピ

今回ご紹介した堀知佐子さんレシピ



●薬味たっぷりのカツオの刺身
<材料>
鰹 刺身用 70g 
小葱    10g 
ニンニク小1/2個 
生姜     8g 
醤油    小匙1
<作り方>
ボウルに鰹の刺身・刻んだ小葱半量・刻みニンニク・刻み生姜・醤油を入れてよく混ぜて
2~3分おく
器に①を盛りつけて残りの小葱を振る

●具沢山野菜スープ
材料 
南瓜100g 
玉葱100g 
人参100g 
キャベツ100g 
水500㏄ 
鶏むね肉 100g 生姜10g
<作り方>
 ①鶏むね肉は表面を焼き、食べやすい大きさに切る
  南瓜・玉ねぎ・人参・キャベツはザク切り、生姜は微塵きりにする
  鍋に水・野菜を入れて火が通れば鶏肉と生姜を入れ、鶏肉に火が通れば器に盛り付ける

●ペペロンチーノ風きのこ炒め
<材料>
しめじ 1/2パック
椎茸     6個 
舞茸  1/2パック 
ニンニク  1/2個 
鷹の爪    1本 
オリーブオイル大匙1 
醤油     小匙2
<作り方>
キノコは食べやすい大きさに切り、フライパンで乾煎りし、しんなりすれば一度取り出す
同じフライパンにオリーブオイルと鷹の爪・にんにくを入れて火にかけ
ニンニクの香りが出れば①を戻し、強火にし、醤油を入れて全体に味が回れば火を止めて
器に盛り付ける

●カツオ菌活たたき
<材料>
鰹のたたき(市販品 80g)
納豆      1パック 
キムチ      80g 
小葱       少々
<作り方>
材料を細かく刻みボウルに入れてよく和える 器に盛りつけ小葱を振る

●鶏むね肉の温野菜サラダ
<材料>
白菜       50g
キャベツ     50g
小松菜      30g
タイム      1本
鶏むね肉     50g
〈味噌ドレッシング〉
オリーブオイル 大匙1
味噌     大匙1/2
砂糖     小匙1/2
酢       大匙1
<作り方>
①野菜を食べやすく切り出しタイムと耐熱容器に入れてラップをしレンジにかける(600w3分)
鶏肉を食べやすく切り、耐熱容器に①の水分と一緒に入れてレンジにかける(600w3分)
味噌ドレッシングの材料を良く合わせる
器に①②を盛り付け、③をかける

●キムチと納豆のまぜまぜ冷奴
<材料>
豆腐   1/2丁 
温泉卵   1個 
納豆 1/2パック 
キムチ   40g 
小葱    少々
<作り方>
豆腐の上部をくり抜き温泉卵をのせる
混ぜ合わせたキムチと納豆をのせる
小葱を振りかける

●お助け味噌汁 蔵華麹之助チャンプルー
<材料>
木綿豆腐    1丁(水切りしたもの)
小松菜             80g 
ニンニク            1片 
鷹の爪             1本 
オリーブオイル        大匙2 
温泉卵             1個 
お助け味噌汁 蔵華麹之助 スプーン1杯
<作り方>
小松菜を3センチ幅に切る
豆腐は食べやすい大きさに手でさき小松菜とニンニクで炒める
お助け味噌汁 蔵華麹之助を加え軽く炒める
お皿に盛り付けて温泉卵を上にのせる

ページトップへ戻る


カレンダー