なないろ日和!

月曜日~木曜日 朝9時28分~午前11時13分 放送!


3月9日(火)の「なないろ日和!」番組内容

【特集】

「白髪の悩み どうする?」

リポーター:にしおかすみこ

達人:髙橋栄里さん(美容皮膚科医/ イークリニック麻布 院長)

   テルイタカヒロさん(美容師・ディレクター/えがお美容室)

 

■なないろエクササイズ:進藤学さん

上半身グーチョキパー

① 椅子に浅めに腰かけ背筋を意識

② 胸の前で前腕(肘から手先)合わせてプッシュ⇒グー

③ 胸の前で両腕をクロスさせる⇒チョキ

④ 肩甲骨を寄せて両腕を開く⇒パー

⑤ ②③④をリズミカルに繰り返す

<ポイント>

⇒肩が上がらないように気をつける

⇒筋肉を意識しながらグーチョキパーをおこなう

 

下半身グーチョキパー

① 椅子に浅めに腰かけ背筋を意識

② 内ももを閉じて両膝をアップ⇒グー

③ 内ももを意識しながら両脚をクロス⇒チョキ

④ お尻を意識しながら両脚を開く⇒パー

⑤ ②③④をリズミカルに繰り返す

<ポイント>

⇒下腹部、股関節を意識しながら膝をアップ(グー)する

⇒筋肉を意識しながらグーチョキパーをおこなう

⇒無理はせず、脚を浮かさずにおこなっても◎

 

■特集

【番組でご紹介した美容室】

えがお美容室 達人:テルイタカヒロさん

住所:東京都豊島区巣鴨3-20-14 山下ビル2F

営業時間:10001900

電話番号:03-5980-7522

 

【番組でご紹介したクリニック】

イークリニック麻布 達人: 髙橋栄里さん

住所:東京都港区元麻布1丁目213 2F

営業時間:09301830

休診日:日曜・月曜・祝日

電話番号:03-6722-6222

ページトップへ戻る

3月8日(月)の「なないろ日和!」レシピ

■なないろクッキング:堀知佐子さんレシピ

緑野菜とタケノコの土佐煮

【材料(2人分)】

アスパラガス3本 

スナップエンドウ4枚 

春キャベツ100g 

タケノコ小1

出汁200㏄ 

濃口醤油20㏄ 

みりん 20㏄ 

粉鰹5g

温泉卵1

 

【作り方】

   アスパラガスは硬い軸を切り、3等分に切る 

スナップエンドウは筋を取る 

春キャベツは一口大に切り、熱湯で茹でる

  タケノコは5㎜のスライスにして出汁・醤油・みりんで煮る

  ②の水分が1/3になれば①を入れてさっと絡め火を止めて粉鰹をまぶす

  ③を器に盛りつけ温泉卵を乗せる

 

■特集

★小崎陽一さん:電子レンジで作る「カッスーラ」レシピ

【材料(2人分)】

豚細切れ肉 170g

玉葱 40g

にんじん 20g

キャベツ 140g

トマトソース 120ml

コンソメ 小さじ2

オリーブオイル 大さじ2

レモンの皮 適量

ニンニク 小さじ1

イタリアンパセリ 適量

オリーブオイル 大さじ2

塩、胡椒 適量

 

【作り方】

   豚細切れ肉に塩、胡椒をする。

   玉葱、ニンジンはスライスに、キャベツは一口大に切る。

   ガラス製のボウルに、玉葱、にんじん、キャベツ、豚細切れ肉を交互に重ねながら加える。

   トマトソース、コンソメ、オリーブオイル(大さじ1)を加え、ラップをし、600wで8分加える。

   ラップを外し、材料を一度混ぜる。再びラップをし、600wで5分加える。

   刻んだレモンの皮、ニンニク、イタリアンパセリを加え混ぜながら塩、胡椒で味を整える。

   皿に盛り付け、オリーブオイル(大さじ1)を回しかけ完成。

 

★堀知佐子さん:電子レンジで作る「アクアパッツァ」レシピ

【材料(2人分)】

鱈切身1枚 

あさり150g 

エビ(殻付き)3

パプリカ(赤・黄)1/6個 

ブロッコリー 40g

ローズマリー(あれば)1本 

昆布茶 小さじ1/2 

塩・胡椒少々 

刻みパセリ少々

白ワイン50㏄ 

200

 

【作り方】 

「有田焼オンリー碗」にあさりとエビ・白ワイン・水を入れてレンジにかける(4505分)

② ①を取り出し 魚介と出汁に分ける

③ ②のだしを「オンリー碗」に戻し 鱗をとった鱈と食べやすく切り出したパプリカと

ブロッコリー・ローズマリー・昆布茶・塩・胡椒を入れてレンジにかける(6004分)

鱈に火が通ればエビとあさりを戻し刻みパセリを振る

ページトップへ戻る

3月1日(月)の「なないろ日和!」レシピ

■なないろクッキング:高橋善郎さんレシピ

あさりと春野菜の酒バタ蒸し

【材料(2人分)】
・あさり(殻付き):200g
・菜の花:100g
・新玉ねぎ:小1

・エリンギ:中2

・ベーコン:2

・牛乳:大さじ2

・有塩バター:20g


A-
/酒:各150ml

-にんにく/しょうが:各小さじ1/2(ともにすりおろし)

 -薄口しょうゆ:大さじ2

-ローリエ:2
 -
こしょう:少々

 

【作り方】

①あさりは水の中で殻をこすり合わせて水気を切る。菜の花は2cmに切り、新玉ねぎは5mm幅に石づきを切り落としたエリンギは乱切りにする。Aをボウルに混ぜ合わせ、調味液を作る。

②フライパンにA、ベーコンを入れ、ひと煮立ちさせる。玉ねぎ、エリンギ、菜の花、あさり、バターの順に加え、フタをし、弱火〜中火で5分前後、あさりの殻が開くまで加熱する。

 

③牛乳を回し入れ、軽く混ぜ合わせたら、器に盛り付ける。

■梶本修身先生オススメ:体の調子を整える朝食レシピ

●鶏ムネ肉のサラダ

鶏ムネ肉      1枚

ミニトマト    8個

ブロッコリー  100グラム

水菜          60グラム

 

A

            2 1/2カップ

            大匙2

生姜の薄切り  7~8枚

 

B (梅ドレッシング)

酢 、油        各大さじ2

塩、胡椒      各少々

梅干し         1個

 

①鶏肉の皮をとり、縦半分に切る。

②鍋にAを入れて火にかけ、沸いてきたら鶏肉を入れて弱火で45分ゆでる。

③途中で小房に分けたブロコッリーを加えて一緒にゆでる。アクが出ればとる。

④鶏肉とブロコッリーを取り出し、鶏肉の粗熱がとれたら食べやすく手で裂く。

⑤Bを合わせてドレッシングを作り、種を除いて叩いた梅干しを加えてよく混ぜる。

⑥器に、3~4センチ長さに切った水菜、半分に切ったミニトマト、

ブロコッリー、鶏肉を盛付け梅ドレッシングをかける。

 

●卵スープ

鶏ムネ肉のゆで汁   全量

玉葱の薄切り      1/4個分

                 1個

塩、胡椒           各少々

パセリのみじん切り 適量

 

①ゆで汁を中火にかけ、玉葱を加えてしんなりしたら溶き卵を回し入れ、

塩、胡椒で味を整える。

②器に盛りパセリを散らす。

●いちごのバルサミコ酢あえ

いちご        10粒

バルサミコ酢  大さじ1

はちみつ      大さじ1/2

 

①いちごはヘタを取り洗って水気をよくきり、半分に切る。

②バルサミコ酢、はちみつをよく混ぜ、いちごを加えて全体をあえる。

 

●レモンバタートースト

バター     10グラム

はちみつ   小さじ2

レモン汁   小さじ1

食パン     2枚

 

①バター、はちみつ、レモン汁をよく混ぜ、焼いたパンに塗る。

ページトップへ戻る

2月22日(月)の「なないろ日和!」レシピ

■なないろクッキング:今井亮さんのレシピ

白菜と豚肉の黒酢炒め

【材料】

白菜:300g

豚バラ薄切り:100g

にんにくのみじん切り:1片分

生姜のみじん切り:1片分

サラダ油:大さじ1

A

黒酢:大さじ2

しょう油:大さじ1

砂糖:大さじ1

塩:小さじ1/

ごま油:小さじ1

片栗粉:小さじ1

 

【作り方】

1 白菜は葉はざく切り、茎は一口大の削ぎ切りにする。 豚肉は5㎝幅に切る。

  Aはボウルで混ぜ合わせる。

2 フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を加えて焼き色がつくまで炒める。にんにく生姜を加えて

  香りがったら、白菜の茎をしんなりするまで炒める。

3 葉を加えてさっと炒めたら、Aを回し入れて手早く炒め合わせる。

 

■特集

今回の特集でご紹介した真野遥さんのぬか漬けレシピ

ぬか漬け入ポテトサラダ

<材料>

じゃがいも…2

マヨネーズ大さじ4

ぬか漬け(人参、きゅうり、新玉ねぎ)…50g

適量

黒胡椒適量

<作り方>

(1)じゃがいもは皮のまま30分ほど茹で、熱いうちに皮を剥いてつぶす。

(2)ぬか漬けは薄切りにする。

(3)(1)の粗熱が取れたらマヨネーズを加え、よく混ぜたらマヨネーズを加える。味を見て塩胡椒で味を調える。

 

②ぬか漬け卵サンド

<材料>

…2

ぬか漬け…50g

マヨネーズ…30g

適量

胡椒適量

食パン(8枚切りor10枚切り)…4

<作り方>

(1)卵は12分茹でる。冷水で冷やしたら殻を剥き、みじん切りにする。

(2)ぬか漬けをみじん切りにし、(1)、マヨネーズと混ぜ、味を見て塩胡椒で味を整える。

(3)まな板に食パンを置き、(2)を乗せ、食パンをもう一枚重ね、軽く押し付ける。耳を切り、4等分に切る。

 

③ぬか漬け入り餃子

<材料>

豚挽肉…200g

餃子の皮…20

小さじ1/2

80ml

(A)醤油小さじ1

(A)にんにく(すりおろし)小さじ1/2

(A)生姜(すりおろし)小さじ1/2

(A)ごま油大さじ1

(B)ニラ…6

(B)長ねぎ…5cm

(B)ぬか漬け…70g

米油大さじ1

醤油、酢適宜

 

【作り方】

ニラは小口切りにする。長ねぎと漬物はみじん切りにする。

ボウルに豚ひき肉と塩を入れてよく混ぜ、水を少しずつ加えながら練り混ぜる。(A)(B)の順に加え、その都度よく混ぜる。

餃子の皮にを乗せてむ。

フライパンに米油大さじ1/2を入れて中火で熱し、10個並べて焼く。底面に焼き色がついたら80mlの水(分量外)を回し入れ、蓋をして45分蒸し焼きにする。蓋を開けて余分な水気を飛ばしたら、器に盛る。残り10個も同様に焼く。

お好みで酢や醤油をつけていただく。

ページトップへ戻る

2月15日(月)の「なないろ日和!」レシピ

■なないろクッキング:青木敦子さんレシピ

白菜と海老、ブロッコリーのカルボナーラ炒め

【材料(2人分)】

白菜/150g

ムキエビ/10尾

ブロッコリー/56房(5060g

小麦粉/小さじ1杯程度

オリーブオイル/大さじ1杯

/2個

パルミジャーノ/20g

黒胡椒/適量

/適量

 

【作り方】

1:白菜は芯の部分を短冊状に切り、軽く小麦粉をまぶしておきます。葉の部分は一口大に切っておきます。ブロッコリーは子房に分け、海老は背ワタをとり、卵は卵黄と卵白に分けておきます。

 

2:フライパンにオリーブオイルを敷き、温まったら、1)の白菜の芯と卵白を入れ、軽く、塩、胡椒を振り、卵白に火が入ったら、卵白をいったん取り出しておきます。

 

3:ブロッコリーと海老を加えて軽く混ぜ合わせ、蓋をして、2分程度蒸らします。
その間に卵黄にパルミジャーノ、塩、黒胡椒を加えて良く混ぜ合わせておきます。

 

4:3)のボウルに2)を加えて混ぜ合わせ、良く馴染んだら、フライパンに戻し入れ、弱火で軽く混ぜ合わせ、トロミが付いたら、火を止め、白菜の葉と、卵白を加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けます。

■特集

今回の特集で紹介したホットプレートご飯

■タコライス(レシピ:クラシル)

【材料(4人分)】

 ごはん 600g

 牛豚合びき肉 300g

 玉ねぎ 1/2

 ニンニク 1片

 レタス 6枚

 トマト 1/2

 ピーマン 1個

 ピザ用チーズ 40g

 ケチャップ 大さじ4

 ウスターソース 大さじ2

 カレー粉 大さじ1

 塩・こしょう ひとつまみ

 コンソメ顆粒 小さじ2

 オリーブオイル 大さじ2

 

 【作り方】

1:レタスは5mm幅の細切りにします。ピーマンは、ヘタを取り、種を取って5mm幅の輪切りにします。

2:トマトはヘタを取り、1cm角に切ります。

3:ニンニク、玉ねぎはみじん切りにします。

4:.熱したホットプレートにオリーブオイル、3を入れ香りがするまで炒め、牛豚合いびき肉を入れほぐすように炒め、塩こしょうをします。

5:牛豚合びき肉の色が変わってきたら残りのタコスミートの材料を入れ、全体に味がなじむように炒め、火が通ったら一度取り出します。

6:熱した同じホットプレートにごはんを入れて全体に広げ、1のレタス、521のピーマンを順にのせ、ピザ用チーズを散らしてチーズが溶けたら完成です。

 

■あんかけかた焼きそば(レシピ:デリッシュキッチン)

【材料(3人分)】

 蒸し中華麺 3袋

 豚バラ薄切り肉 100g

 シーフードミックス 200g

 卵 3個

 もやし 1袋

 チンゲン菜 100g

 きくらげ 3g

 サラダ油 大さじ3

 ごま油 大さじ1

 

 合わせ調味料

 しょうゆ 大さじ1と1/2

 オイスターソース 大さじ1と1/2

 鶏ガラスープの素 小さじ1/2

 おろししょうが 小さじ1/2

 水 400cc

 片栗粉 大さじ2

 

 【作り方】

1:チンゲン菜は3cm幅に切って根元の部分は縦半分に切り、切り口を下にして3等分の放射状に切る。きくらげはたっぷりの水で戻して水気を切り、食べやすい大きさに切る。

2:豚肉は2cm幅に切る。

3:ボウルに卵を割り入れて混ぜる。蒸し中華麺を加えてさらに混ぜる。

4:別のボウルにを入れて混ぜる。

5:ホットプレートにサラダ油を入れて中温で熱し、蒸し中華麺を入れて広げる。カリカリになるまで焼いて取り出す。余分な油はキッチンペーパーでふきとる。

6:ホットプレートにごま油を入れて中温に熱し、豚肉を入れて肉の色が変わるまで炒める。シーフードミックス、チンゲン菜の茎を加えてしんなりするまで炒める。もやし、きくらげ、チンゲン菜の葉を加えて油がまわるまで炒める。

7:を加えてとろみがつくまで混ぜながら炒め、保温モードにする。あんかけの上に5の麺をかぶせる

 

青木敦子さんオリジナルホットプレートごはん

■餃子の皮のミニピザ

 カマンベールチーズフォンデユ

【材料(2人分)】

餃子の皮/6枚

ピザ用チーズ/30g

オリーブオイル/大さじ1杯

海苔の佃煮/小さじ1杯

ツナ/50g

じゃこ/小さじ2杯

塩昆布/2つまみ

ピーナツバター/小さじ2杯

なめ茸/小さじ2杯

桜エビ/小さじ2杯

ハチミツ/小さじ1/4杯

ケチャップ/小さじ2杯

シャケフレーク/40g

紅しょうが/2つまみ

スプラウト/2摘み

カマンベールチーズ/1個

黒胡椒/適量

オイスターソース/小さじ1/2

パプリカ(赤・黄)/各1/2個

プチトマト/5~6個

フランスパン/適量

 

【作り方】

1:餃子の皮の片側にオリーブオイルを刷毛で塗り、塗った部分を下側にして、ホットプレートに敷き詰めます。

2:

<ミニピザA

餃子の皮の表面に海苔の佃煮を塗り、その上にピザ用チーズを散らし、その上にツナ、

じゃこ、塩昆布を散らします。

<ミニピザB

餃子の皮の表面にピーナッツバターを塗り、その上にピザ用チーズを散らし、

その上になめ茸、桜エビを散らし、好みでハチミツを振りかけます。

<ミニピザC

餃子の皮の表面にケチャップを塗り、その上にピザ用チーズを散らし、シャケフレーク

紅しょうが、スプラウトを散らします。

 

3:プレートの真ん中に表面をくりぬいたカマンベールチーズをのせ黒胡椒、

オイスターソースをふりかけます。蓋をして、弱火で8~10分程度火にかけます。

チーズが溶けたら、楊枝に刺したパプリカ、プチトマト、フランスパンを絡めて頂きます。

ページトップへ戻る


カレンダー