2003年1月4日(土)放送日本の温泉

28位 越後湯沢

川端康成の小説「雪国」の「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった」でお馴染みの舞台。
特に毎年冬は多くのスキー客で賑わいます。

【駒子の湯】
地元でも人気の町営の外湯です。多くのスキー客が利用します。
「雪国」のヒロインの名前にあやかって名前をつけました。

【大寿司】
日本海の海の幸と、南魚沼群産のコシヒカリを使った寿司屋です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト