2003年1月4日(土)放送日本の温泉

30位 銀山温泉

NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台として一躍脚光を浴びた温泉です。
銀山川の流れを挟んで、大正から昭和初期にかけて建てられた三層、四層の木造旅館が軒を連ねます。

【古山閣】
長年築きあげられた銘木の天井や重みを感じる大正時代に建てられた木造4階建て。
鍵は昔ながらの南京錠を使用しています。
料理は尾花沢市の名物、尾花沢牛のしゃぶしゃぶが好評です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト