2003年5月3日(土)放送後楽園

26位 小石川運動場

昭和11年東京府の中学校共同運動場として誕生しました。
翌年「小石川運動場」として開始。
昭和33年には第3回アジア大会の東京大会、サッカー会場となりました。
当時はサッカー会場としての利用が多かったため、「東京蹴球場」と呼ばれました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト