2003年5月24日(土)放送伊豆天城

15位 斉藤豆腐店

ご主人は天城湯ヶ島に良質の水を求めて三島から移り住みました。現在も井戸水を使用しています。
午前4時から豆腐を作り、午後4時から売りに行きます。豆腐作りは夫婦2人3脚、ご主人が豆腐を奥さんが揚げ物を担当しています。
鐘を鳴らすことで売りに来たことを知らせ、お客さんは昔ながらのスタイルで器を持って買いに来ます。
旅館への配達も含み、1日に豆腐200丁を売り歩きます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト