2003年5月24日(土)放送伊豆天城

16位 伊豆面工房

ご主人の鈴木純夫さんは和紙を作るのに最適な水を求めて湯ヶ島に来ました。
和紙に対するこだわりは材料にまで及び、自分でこうぞ、みつまたを栽培しています。
伊豆面は小型な和紙を使った小型のお面です。
和紙を使った行灯はコネクターの調整でゆらぎを起こせます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト