2003年8月2日(土)放送練馬・豊島園

3位 練馬大根

江戸・元禄の時代から主にたくあん漬け用に栽培されてきた大根です。
今では年間6920本(練馬区調べ)しか生産されていない幻の江戸野菜になっています。

<利休>
大根型パッケージの「練馬大根まんじゅう」を販売しているお菓子店です。昭和40年の全国菓子大博覧会で金賞牌を受賞しました。

<窪田屋商店>
範囲外の大泉学園にある酒屋さんです。
構想6年の「ねりま大根焼酎」を考案、販売をしています。米糀の甘い香りと練馬大根特有の辛みが口の中に広がります。
使用している練馬大根は自家栽培しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト