2003年12月13日(土)放送京島

1位 長屋

京島2丁目、3丁目に密集しています。大正初期のものもあり、歴史的景観を彩っています。
通常は賃貸で家賃はかなり安く、風呂なしがほとんどです。

<堤邸>
大正10年築。関東大震災でもビクともしなかった、京島で一番オーソドックスなタイプの一軒です。
もともと衣服の縫製工場をやっていたお宅なので、玄関を入るとそのスペースが今も残っています。
居間は6畳ですが、昔のサイズの畳なので、昨今のマンションのものなどよりは若干広めです。

<小林邸>
大正13年築。昨年3月に大胆なリフォームを決行し、日当たりがよくなりました。
玄関から勝手口まで、砂利を敷き詰めた土間にし、1階と2階を貫いた吹き抜けにしています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト