2004年10月2日(土)放送湯河原

3位 名作を生んだ宿

昔から“薬師の湯”と呼ばれている湯河原は、島崎藤村、夏目漱石、国木田独歩など多くの文豪が創作の疲れを癒しに度々訪れていたところとして知られています。

<天野屋>
明治10年創業には伊藤博文、渋谷栄一など政財界の重鎮とも知られる宿です。

<伊藤屋>
島崎藤村の遺稿、愛好品も数多く残る創業明治21年の名旅館です。名作「夜明け前」の原案を練りました。
昭和11年2月26日、宿泊していた牧野元内務大臣を襲撃した2・26事件はあまりにも有名です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト