2004年10月2日(土)放送湯河原

27位 福泉寺 首大仏

300年以上前、名古屋藩主の徳川光友が亡き母を弔う為、中国人に作らせました。
戦後、湯河原の骨董屋が名古屋で買い付けてきたとのことだが、真相は不明です。
胴体は未だに名古屋のどこかに埋まっているとのことです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト