2004年11月13日(土)放送目白

1位 学習院

目白の象徴。弘化4年(1847)、京都に公家を対象に開かれた学習所がそのはじまりです。
明治41年に目白の地に学習院が神田から移転し、華族子弟の教育機関として拡大していきました。
戦後は官立学校から私立学校として存続していくことが決まり、現在に至っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト