2005年1月22日(土)放送本郷

5位 弥生式土器

明治17年(1884)に文京区弥生で縄文土器と異なる土器が当時の東大生によって発見されました。 発見の地名を取り、弥生式土器と名付けられました。 そしてその土器が制作された文化時代を弥生時代と呼ぶようになりました。 その記念碑がゆかりの地に建っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト