2006年9月9日(土)放送両国

1位 両国国技館

1985年に完成した両国国技館は、現在二代目。元々は、回向院の境内にありました。
国技館には3種類の席があり、初心者にぴったりなのは2階部分の「イス席」。1階にある「マス席」は相撲の雰囲気にどっぷりと浸かれます。通称・砂かぶりと呼ばれる「タマリ席」のチケットは、プレイガイドではなく国技館の窓口でのみ販売。土俵のすぐそばで迫力満点の取り組みを観戦できます!
また、相撲案内所で予約をしておけば、出方さんがお弁当を席まで届けてくれます。地下工場で作られているという焼き鳥もおすすめ。特製弁当を食べながら江戸の文化を堪能しましょう!

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト