2006年9月9日(土)放送両国

4位 回向院

明暦3(1657)年に開かれた浄土宗の寺院。明和5年、こちらで初めて大相撲が開催されました。境内には、歴代の横綱を祀った3メートルほどの石碑「力塚」が建立されています。また、江戸の義賊・鼠小僧次郎吉(ねずみこぞうじろきち)のお墓もあり、長年捕まらなかった鼠小僧の運にあやかろうと、墓石を削って持ち帰るギャンブラーや受験生が多数。墓石の前には削り専用の石"お前立ち"が設置されています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト