2007年1月27日(土)放送浅草 合羽橋

23位 浅草かっぱ村

かつて河童がこの地の治水工事を助けたと言う河童伝説。
それが地名の由来とも言われる合羽橋では、街の至る所で河童を見かけます。河童は街の象徴で、人々に愛される大切な存在なのです。
実は、河童を愛する組織「かっぱ村」が全国に45カ所あり、一年に一度河童サミットが開かれ河童を愛する街同士の交流を深めているのです。浅草の「かっぱ村」の村長さんは座布団専門店「もりもと」の森本佳直さん。お店には、河童グッズが所狭しに飾られています。
また、河童を愛する合羽橋道具街では4年前に街のシンボルとして黄金の河童像を制作。たくましい「かっぱの河太郎」は全身金箔です!

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト