2007年2月24日(土)放送北区 滝野川

3位 旧古河庭園

明治時代の外交官・陸奥宗光の別邸が、現在は公園として親しまれています。
洋風と和風が混在する珍しい庭園内にある旧古河邸は、鹿鳴館を手掛けた英国人建築家・コンドル博士が建築。
春と秋には、バラの香りに誘われて多くの人で賑わいます。それに因んで売店では沢山のバラグッズを販売。一番人気の「ばらの花ようかん」は、白あんに練り込まれたバラの花びらがアクセント。新たな滝野川土産として注目を集めています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト