2007年2月24日(土)放送北区 滝野川

12位 フランス菓子 カド

昭和35年創業の洋菓子店。
創業者・高田壮一郎さんは、初めてパリへのお菓子留学を果たした日本人。今では定番とも言える貝殻型のマドレーヌの焼き型を日本に最初に持ち込んだのも高田さんでした。
その味をこよなく愛したのが、文豪・川端康成。店内には誇らしげに直筆の推薦文が飾られています。そしてなんと、高田家の子ども達の名付け親でもあるのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト