2007年3月17日(土)放送お花茶屋

4位 郷土と天文の博物館

巨大なドームが目印のプラネタリウム。
こちらはレンズを使って星を投影する“光学式”と、6台のプロジェクタを使ってドーム全体にCG映像を映し出す“デジタル式”の2種類を融合させた新しいプラネタリウムシステムを用いています。こうして今までにない宇宙を表現しているのです。この国内初のシステムが今、世界の注目を集めています。

※2007年3月24日にリニューアルオープン。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト