2007年3月17日(土)放送お花茶屋

11位 お花茶屋の謎

江戸時代、曳舟川は鷹狩りの名所として知られていました。
そこへ狩りにやってきた八代将軍・徳川吉宗が、突然の腹痛に見舞われ近くにある茶屋のひとつに助けを求めたのでした。そこで手厚く看護したのが茶屋の娘、その名を「お花」といったとか…。気だての良いお花に感心した吉宗は茶屋の名前を“お花茶屋”にするよう命じたというのが「お花茶屋」の由来とされています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト