2007年9月22日(土)放送北赤羽

13位 新河岸川

北赤羽の真ん中を流れる河川。
江戸時代から昭和初期にかけて、川越と江戸を結ぶ水路として栄えました。かつては多くの河岸があり、それが川の名前の由来と言われています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト