2007年11月10日(土)放送上野 池之端

4位 小野寺美術工芸

タトウ箱職人・小野寺さんの工房。
「タトウ箱」とは、掛け軸などを納める桐の箱を、さらにカバーする“紙の箱“のこと。
厚手の和紙に、防虫・防湿効果を持つ柿渋を何度も重ね塗りをして仕上げていきます。桐箱と隙間なく、且つスムーズに納める「タトウ箱」は、正倉院や国立博物館の国宝級の美術品にも使われている、大切な伝統技です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト