2007年11月10日(土)放送上野 池之端

14位 鹿島和生

1958年生まれの鹿島和生さんは彫金作家。
人間国宝の祖父・故鹿島一谷さんの技を受け継ぎ、銀の下地に鉛や金を細かく打ち込んで表した煌びやかな美の世界を作り上げています。2004年には、1cmの間に数十本の刻みを付ける鹿島家の技を活かした図案で、デンマークの王立博物館に招かれました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト