2008年4月12日(土)放送春の鎌倉

26位 六国見山の湧水

山々に囲まれた北鎌倉はかつて水道を引くのが難しく、多くの井戸が活躍していました。現在でも200箇所もの井戸が残り、街の人々に愛され続けているのです。特に市街地の横にそびえ立つ六国見山は、豊富な水源として様々な豊かさを鎌倉にもたらしています。そんな自然の恵みを活かした「関本豆腐店」では豆腐作りに井戸水を使用。創業時から変わらぬ味を守っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト