2008年6月21日(土)放送池上本門寺

7位 日本ベッド

大正15年創業のベッドメーカー。
創業者の宇佐見竹治氏は、明治時代、商社マンとしてイギリスに渡り、そこで、衝撃を受けたベッドの文化をいち早く日本に伝えたのです。当時のマットレスは、バネではなく、綿や馬の毛を詰め込んだものだったとか。現在は、スプリングベッドとなり、やわらかさの異なる9種類のバネから自分に合った硬さが選べます。日本ベッドは、大正時代から今日まで、快適な眠りを提案し続けているのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト