2008年6月21日(土)放送池上本門寺

18位 蓮月

地元の蕎麦好きに愛される老舗そば店。
建物は昭和初期に建てられた昔ながらの木造建築。店内にある昭和12年のレトロなメニューには、「停止価格」という物価統制で決まっていた上限の値段が書かれています。当時15銭だった「ざるそば」は、現在550円。価格は変わっても、その心意気は今も変わりません。また、当時のメニューにある「羅ん切」とは、卵の黄身をつなぎに使った蕎麦。今でも注文が入れば作るというその味は、独特のしっかりした食感が特徴で、どこか素朴な昔懐かしい味わいです。

★18位「蓮月」
2008/6/23(月)午後2時から「羅ん切」をご用意(10名様限定)。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト