2008年6月21日(土)放送池上本門寺

21位 ホンモンジゴケ

「ホンモンジゴケ」とは、昭和9年に池上本門寺の五重塔で初めて発見された苔。生育場所は、銅葺き屋根の下など、銅が施された所だけとされています。雨水に混じる銅の成分を栄養とする珍しい苔なのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト