2008年8月9日(土)放送昭和記念公園

26位 トンボの湿地

昭和記念公園内の人工湿地。
トンボが暮らしやすい環境に整備し、40種を超えるトンボが自然にやってくるようになりました。トンボが羽化しやすいよう、ガマやカサスゲといった水草を植え、ヤゴの餌となる小魚を放流。手を加えていないように見えても、実は裏方で絶え間ぬ努力があるのです。
時には珍しい「チョウトンボ」に出会えることも! アゲハ蝶のように美しいこのトンボは、まるで空を舞う宝石のようです。ただし、園内での動植物の採取は禁止なのでご注意下さい。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト