2008年9月27日(土)放送入谷鬼子母神

11位 佐瀬工業所

ガラスペンの製造販売所。
「ガラスペン」とは、明治時代に風鈴職人によって開発された日本発祥のペン。開発者の弟子だった先代から技術を学んだ、二代目ご主人・佐瀬勇さんが伝統を受け継いでいます。材料は8本の溝が入ったガラス棒のみ。独特のねじり模様を作る為、30分あまりもバーナーであぶり、絶妙なタイミングで左右の手を回します。こうして生み出されたガラスペンは機能性も秀逸な、もはや芸術品です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト