2008年12月13日(土)放送浅草寺

4位 羽子板市

浅草の風物詩。
毎年12月17日~19日の3日間、浅草寺の境内で開催されています。そんな「羽子板市」を取り仕切るのが、数少ない職人のひとりでもある高砂在住の南川行男さん。生地に綿を詰め立体感を持たせた、50以上ものパーツを組み合わせて仕上げる「押絵羽子板」は非常に手間暇を要します。歌舞伎のワンシーンの絵柄を貼付けるのが「押絵羽子板」の伝統です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト