2009年3月21日(土)放送嵐山小川

3位 小川和紙

埼玉県の伝統工芸。
かつて江戸が栄えた頃には最寄りの産地であった為、台帳用などにと注文が殺到し、街に繁栄をもたらしました。そんな小川和紙の中でも代名詞といえるのが、原料のコウゾを100%使用し、手漉きで作られる「細川紙」。繊細なこの和紙は、国の重要無形文化財にも指定されています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト