2009年3月21日(土)放送嵐山小川

17位 吉田家住宅

国の重要文化財にも指定されている民家。
もとは庄屋の家だったこちらは、一般の方にも開放し、軽食も可能な謂わば古民家カフェです。建築は享保6(1721)年と県内最古。このような文化財には県職員が常駐していますが、こちらでは実際の吉田家16代目家主・吉田辰己さんとそのご家族が暖かく迎えてくれます。囲炉裏を囲んでほかほかの「田舎だんご」を頂けば、ホッと心も和みます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト