2009年4月18日(土)放送岡山

1位 桃太郎

岡山のシンボル。
桃太郎といえば鬼退治ですが、実は岡山では、悪役の鬼が桃太郎と同列に敬われています。その理由は、地元に根付いた「温羅(うら)退治」という神話にあります。古代、朝鮮半島からやって来た温羅という鬼は、岡山の地に製鉄や農耕を伝えた人物として人々に尊敬されていました。しかし、温羅は大和朝廷の吉備津彦命に退治されてしまいます。この神話が今も岡山では信じられているため、鬼が祀られているのです。この意外な桃太郎解釈が生んだ一大イベントが「うらじゃ祭り(8月第1土日開催)」。参加者が鬼の格好をして市内を踊り歩きます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト