2009年6月13日(土)放送羽村

1位 玉川上水

羽村市から四谷までを流れる上水路。
およそ350年前、江戸市中の飲み水を確保するために作られました。羽村堰から取り入れた水は、新宿四谷大木戸まで約43kmを流れます。
羽村出身の兄弟2人が上水工事を請け負い、着工から僅か8ヶ月で完成し江戸ばかりではなく、上水沿いの街の発展に貢献しました。その功績で2人は幕府から「玉川」の姓を与えられたのです。玉川兄弟が残した涼やかな水音と美しい景観は、今も人々を包んでいます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト