2009年8月8日(土)放送夏の帯広

16位 幸福駅

廃線となった国鉄広尾線の駅。
こちらは『愛の国から幸福へ』という歌にもなった小さな駅。“愛国から幸福ゆき”と書かれた切符を求めて、多くの観光客が殺到しました。鉄道は廃線となりましたが、駅はまだ残っています。待合室は当時のままで、中には幸福を求めて訪れた人達の名刺や手紙がギッシリ。その前にある売店「廣岡商店」も変わらず営業しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト