2010年9月18日(土)放送野田

2位 キッコーマン

醤油の代名詞。
原料の大豆と小麦から決め手の味と香りを引き出すのは「キッコーマン菌」と呼ばれる麹菌。その麹から作られたもろみを6ヶ月かけて発酵・熟成。そのもろみを全長2.8kmの布で包み1段ずつ丁寧に積み重ね、最大2000tの圧力で搾ること10時間。1日平均30万リットルの醤油を製造しています。そんなキッコーマンの醤油は世界100ヵ国以上で販売。今や世界の味となっています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト