2010年10月9日(土)放送本所吾妻橋

2位 伝統の技

江戸末期創業の包丁鍛冶「正本総本店」をはじめ、この街には100年を超える技が今も受け継がれています。
明治から続く「かざり工芸三浦」の4代目ご主人・三浦孝之さんも伝統の技を受け継ぐひとり。主に、日本舞踊などで用いられる「錺(かざり)かんざし」を作る貴重な技を伝承しています。また三浦さんは、一度は廃れた江戸時代の図柄を復刻。洒落っ気の利いた粋な江戸の心まで蘇らせました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト