2010年10月16日(土)放送埼玉 行田

1位 埼玉(さきたま)古墳群

古墳群。
行田市内には「埼玉(さきたま)」という地名があり、県名の由来となったこの地こそ古代と今を繋ぐ場所です。前方後円墳など9基が集まりますが、実はまだ年代をはじめ詳細は定かではなく調査中。42年前に稲荷山古墳で鉄剣が出土し、刻まれている文字から日本古代史を紐解く重要な資料だと判明。国宝に指定され注目を浴びるようになりました。世界遺産の登録を目指す街をあげてのプロジェクトも始動中です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト