2010年10月16日(土)放送埼玉 行田

4位 行田足袋

明治20年以降から行田では足袋産業が発展。「きねや足袋」は、現在も国内シェアの3割を誇ります。最も難しいとされる指先の部分は、培った感覚を頼りに縫い上げ、縫い目を一本ずつ叩き滑らかに。そうして指先から足首まで美しく沿う上質の足袋となるのです。街の名を全国に広めた技術は今も受け継がれています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト