2010年10月16日(土)放送埼玉 行田

17位 吉田碁盤店

碁盤・将棋盤の製造販売店。
こちらの盤師、3代目・吉田寅義さんは、材料の選定から仕上げまで終始ひとりで行います。樹齢300~500年のカヤの木を、10年以上乾燥させて使用。何度もカンナをかけひと通り形を作ったら、日本刀の刃先に漆を付け目盛りをつける手法「太刀盛り」で仕上げます。吉田さんは江戸時代より続く「太刀盛り」の世界でただひとりの継承者。名工が手掛ける碁盤は1000万円以上の値が付くこともあるそうです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト