2011年1月15日(土)放送築地明石町

3位 塩瀬総本家

創業貞和5(1349)年の老舗和菓子店。
日本で初めて饅頭を作った中国の僧侶・林淨因を始祖とする由緒あるお店。饅頭の生地となるやまと芋は季節で水分量が変わる為、米粉との練り込み加減を熟練の勘で調整しています。上品な甘さと、モチモチとした食感に風格が漂う「志ほせ饅頭」は長い歴史が息づく名品です。また、2階には「茶寮 志ほせ(※土日祝定休)」もあります。
※日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト