2011年1月15日(土)放送築地明石町

8位 津多屋

昭和6年に創業した提灯や暖簾に文字を入れる老舗。
現在は、3代目ご主人・加藤木大介さんが文字通り暖簾を守ります。木炭で布地に下書きし、ガラスのペンで輪郭を描くやり方は伝統の手法。場外市場にある有名店のものも数々手掛けてきました。また初売りの際、市場に飾られる初荷旗も全て手掛けています。2011年の幕開けも「津多屋」の文字が華を添えました。
※日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト