2011年1月15日(土)放送築地明石町

29位 鯛や

和食店。
ご主人がこだわるのは、やはり店名にある「鯛」。近所の仲卸「水産健児」で仕入れた鯛は針を使った麻酔で眠らせており、魚のストレスを軽減し鮮度も保てるのだそうです。こちらの名物は、その鯛を生け締めにして切り身にし鰹ダシで炊いた「鯛めし」。ほろっと崩れる上質の身にダシがきいたほくほくご飯。鯛の魅力が光ります。
※土日祝定休

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト