2011年2月12日(土)放送大阪 法善寺横丁

3位 夫婦善哉

織田作之助の小説『夫婦善哉』で一躍有名になったお店。
昔からこの店では、1人前の善哉を2つのお椀に分けて提供。お客さんが「なぜ2つに分かれているの?」と聞くと、主人が「夫婦でんねん」と答えたことから小説の題材となりました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト